アイルランドの首都、ダブリンのワーホリスタート!

カナダから帰国して、なんやかんやで半年経ってしまった

本当は3ヶ月くらいで次の渡航先、アイルランドのダブリンにいく予定だったのだけど、マチュピチュとか行っちゃったもんだから予想以上にお金がなくなり、半年もかかってしまったのだ

 

今回はロンドン、カナダを経験した後の3カ国目だったから特にエージェントとかもいらないかなって思ったんだけど、ビザの申請やらなんやらとりあえず誰かに相談した方がいいかと思って無料のエージェントI.C.Tさんにお願いすることに

前回お世話になったエージェントさんはサポートは充実してたんだけど、結構費用がかかってしまったこともあり、今回はアイルランドに特化していてしかも相談だけなら無料ってことでこちらに決定

 

そんで、2016年11月1日に旅立った。アイルランドの首都ダブリン

渡航前の情報によると、治安がよく、人懐っこくてフレンドリーな国民性とのこと。かなり期待していた

 

で、エミレーツ航空でドバイ経由で11月の2日についた。エミレーツ航空は個人的には設備もサービスも満足できるものだったように思う

 

これまでの海外生活では、最初はホームステイをしてたんだけど、ロンドン、カナダで良い思い出がなかったので今回はホステルに2週間あらかじめ予約しておいた

 

この時利用したのは、ジェネレーターホステルダブリン。ここ、めっちゃ安いっていうわけではないんだけど、結構オススメです。おしゃれで中にBarもカフェもあります。洗濯機もあるし、トイレもシャワーも十分な数があるので混むことはないかなと

 

都心部までも歩ける距離で、向かい側におっきいスーパーもカフェもあっていい感じ

ただ、ちょっと残念なのがキッチンがないので自分でご飯作りたい人には微妙かな

毎回買わなければいけないので食費がかさみます

でもここでハンバーガーとかいつでも買えるので、食費が気にならないなら問題ないし、ハンバーガーも普通においしかった。一番安いので10ユーロくらいだったかな

 

あと、中にあるBarで毎晩イベントみたいなのもしてるんで夜は賑やかで、1階の部屋だと結構音が聞こえてくる。でも12時とか過ぎたら問題なかった

 

中も綺麗だしスタッフさんもいい感じで、朝もカフェでイングリッシュブレックファーストを食べながらまったりとすごすこともできる

 

てことでこれからアイルランド編なワケですが、先に言うと実はなんやかんやあって今回は1年もいずに出ちゃうんです。なのであんまネタがないので、期待せずにお読みいただけると嬉しいですっ

 

次のお話はこちら>>ダブリンといえばテンプルバー。たぶん。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です