ロンドンから始まった僕の海外留学生活。本当はワーホリがよかったのだけど…

僕はとにかく海外が好きだ。

もともとそこまでではなかったのだけど、行ったらハマってしまった。

なんというか日本にいるより、人目が気にならなくて楽というのが理由の一つ。

もちろん英語で困ることも多いし、そういう面で嫌な思いしたこともそれなりにある。

 

だけど、慣れてくるとそれはそれで楽しかったり、違う国の友達ができるというのが嬉しかったりもした。

母国語が違う人同士なのに、英語を使うことでコミュニケーションが成立しているというのが変な感じで、なんていうか、俺すごくない?みたいな感じになった。

 

そんな僕の初めての海外生活がイギリスのロンドン。

学生の頃に旅行で行き、好きになり、それからイギリスに住むということにすごい憧れがあった。

特に建物とかそういう街の雰囲気が好きすぎて、ただただ憧れていた。

何が好きかと聞かれても、とにかくただ、”ふんいき”としか言いようのないくらい、ふんいきが好きなのだ。

 

 

ふいんきでもいい。

 

それなりの期間、ワーキングホリデーで行きたいと思ってお金を貯めていたが、イギリスのワーキングホリデーは抽選。

 

 

「ま、受かるっしょ」

 

そう軽く考えていた。

 

 

 

ま、無理だった。

 

普通に、落ちたのだ。抽選に。

 

本当は、もしイギリスの抽選落ちたらカナダにしようと考えていた。

だけど、やっぱりどうしてもイギリスが良かったので、結局イギリスに短期の語学留学、その後カナダにワーホリで行こうということになった。

 

カナダがどこなのかもわからなかったのだけど。

 

そしてエージェントを探して契約し、ロンドンの短期留学の準備を進めた。

ちなみに期間は4ヶ月。9月に行き、1月の前半までの滞在だった。

9月にしたのは、9月からの4ヶ月間だと、ハロウィン、クリスマス、年越しイベント、正月の全てが経験できると思ったから。

寒くなる時期ではあるので、海外の夏を満喫したいという人は、もっと早い時期がいいかもしれない。

 

ただ、ロンドンはやはりおしゃれな街だ、本当に。

そしてこの街の冬はクリスマスムードによって本気を出すと、よりおしゃれになる。

だから冬の時期はやはりオススメだ。

寒さ的には、その年にもよるだろうが、めちゃめちゃ寒くてしんどいというほどではなかった。

 

ちなみに、「ハリーポッター」が好きな人はチェックしていたほうがいい。

僕は本で全巻読んで映画も全部観てるくらい、そこそこキモめなハリポタオタクである。

あ、別にハリポタオタクをキモイと言っているのではなく、僕がキモいんです。いやキモくないけど。

 

でも、本当に好きなんです。

 

ロンドンを舞台にした映画は、とにかく好きだ。

他にも好きなのが、「ノッティングヒルの恋人」

実際にロンドンの都心部に、舞台になった「Notting Hill」があるので、観たことある人や好きな人は絶対に行ったほうがいい。

一応説明すると、「ノッティングヒルの恋人」は恋愛系である。

 

芸能人と恋に落ちるとかいうありえない系ラブストーリが突然にあの日あの時あの場所で訪れる。

 

 

別記事でも書くが、主人公の青いドアの家も実際にある。映画が好きな人にはオススメなスポットなので興味がある人は行ったほうが良いと思う。

 

その別記事>>映画「ノッティングヒルの恋人」のロケ地で聖地巡礼してきた話

 

そんな僕の海外留学生活が、このロンドンから始まっていく…。

次のお話はこちら>>ロンドンで人生初のホームステイを経験した結果、とりあえず家にたどり着くまでが怖かった。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です