映画「ノッティングヒルの恋人」のロケ地で聖地巡礼してきた話

ロンドンといえばそれなりに映画やらなんやらの舞台になっているところも多いだろう。

 

大好きな”ハリーポッター”もそうだし、もう一つ僕が好きなのが、”ノッティングヒルの恋人”。

 

特に”ノッティングヒルの恋人”に関しては英語の勉強にもよく使っていた。

 

恋愛系のストーリーだから難しい英語もそこまで出てこないし、日常会話がすごく多い映画だと思ったからだ。

 

あと、単純にストーリーがめちゃ好きだった。

 

すれ違いざまにオレンジジュースを、一般ぴーぽーの男性がハリウッドスターの女性にぶちまけ、しかもそのまま家まで連れ込みそっからなんやかんや愛が生まれる超奇跡的恋愛ムービー。

 

こんなこと絶対ありえない。

 

街中でトップスターとすれ違うことすらありえないのに、それでオレンジジュースぶっかけてそこから恋に落ちるなど。

それがもし実現できるのであれば僕はまちがいなくガッキーとすれ違ったらオレンジジュースをぶちまける。

というか血眼になってガッキーを探す。もはやストーカー。オレンジジュースを持った、ストーカーに成り下がるだろう。

ガッキーを見つけ、すれ違いざまに持っているオレンジジュースをぶちまける。そして、

 

「僕の家すぐそこだからよかったら着替えて行きなよ。はは〜」

 

 

こんなのすぐ捕まるに決まっている。

 

 

で、その舞台となった「ノッティングヒル」は実際にロンドンに存在するのだ。しかも普通に都心部にある。

ミーハーな僕はもちろん行ってきた。

このノッティングヒルには有名な「ポートベローマーケット」というでかめなマーケットが土日を中心に開かれる。

 

よくわからないがとりあえず「ノッティングヒルの恋人」の聖地のようなところに行き、インスタにあげ、ロンドン楽しんでますドヤ。みたいなアピールをしたかった。

 

土曜日だったからかなり混んでいた。驚いた。ちびるかとさえ思った。いや、ちびっていたのかもしれない。

 

ロンドンは街中にトイレが少ない。大きなデパートにしか基本ないし、駅にもある所もあるけど有料の場合がほとんど。

何度焦っただろう。

 

 

そしていよいよ、”ノッティングヒル”に着く。

 

早速向かった。いや、正確にはどこがロケ地だったかなど、よくわからなかったので、とりあえず歩いた。

僕はいつもそういったな感じだった。最初から決めずに行って、適当にぶらぶら歩く。

そんでちゃんと着いたらYear!みたいな感じが多かった。

 

だけど、この「ノッティングヒル」はさすがにでかかったので、まぁ迷った。

 

 

でも、とにかくめちゃめちゃおしゃれだった。天気のせいでおしゃれさが半減しているが、それでもおしゃれだった。

このエリアは高級住宅街らしく、住むのは難しいらしい。確かに建物からそんなオーラは出ていた。

とりあえずやはりでかくて、駅を出た瞬間もうどこに向かって進めばいいのか全くわからなくなったので、スタバに寄り、無理矢理WiFiでロケ地情報を調べた。

 

↑主人公が働いてた本屋。みんな写真撮っている。

 

↑この辺が主人公二人がぶつかる交差点。オレンジュスースをぶちまけて、どすけべな男がハリウッドスターを家に誘う犯罪的シーン。

 

↑その連れ込んだ主人公の家。

この辺が見れたのでもう満足だったけど、マーケットがとにかくでかくて楽しかった。

 


↑なぜ僕はそのでかいマーケットでこの写真を撮ったのかは、全くわからない。

きっと、りんごが安かったのだろう。

 

そして、僕はこのおしゃれなマーケットでクレープを買うという女子力満載な行動に出た。

でかくてすんごい食べづらかった。もう、このは国いちいちボリュームがでかい。

 

そんなロンドンが、大好きだ♡

 

次のお話はこちら>>ハリポタが好きすぎたのでロンドンでハリーポッターツアーに行ってきた。好きな人には超絶オススメ!【ネタバレ注意】

 

ちなみに
英語の勉強として、動画配信サービスを利用したり、DVDを買って何度も繰り返し観るのがオススメです。

「ノッティングヒルの恋人」に関してはU-NEXTAmazonプライム・ビデオなどで観ることができます。動画配信サービスは色んな作品が観れるので英語学習に便利ですね。

 

”ノッティングヒルの恋人”に限らず、何回観ても空きないような作品を一つ見つけてみるといいですね







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です