ロンドンのクリスマスは早めに手を打たないとしょぼいことになっちゃう

遂にやってきてしまいましたロンドンのクリスマス。ロンドンに来る前は、やっぱロンドンってクリスマスはすごいんだろ〜なーなどと思っていた。

 

だが、その考えは甘かった。

 

ロンドンに限らず、多くの国では”クリスマスは家族で過ごす”という習慣がある。だから会社などは基本的に休みになるのだ。日本では考えられない。

 

ロンドンにおいては会社はもちろん、スーパー、百貨店や飲食店、そしてほぼ全ての交通機関がストップする。電車もバスももちろん動かない。つまり、都心部に遊びに行くということができないのだ。

つまり家で過ごすにしても前日までに食料や酒など買っておかなければならない。

これを知った時は衝撃だった。留学生である僕らにとってこれはデカイ。行くところがないからだ。

 

だけど、僕が住んでいたところはシェアハウス。夜に家のみんなでパーティをするとのこと。このおかげで少しほっとした。せっかく海外まで来てクリスマスを一人で過ごすのはさすがに切ない。

 

 

どこにもいけないから昼から家で先にお酒を飲みつつだらだらしていた。

もうやることがない。まさかロンドンのクリスマスはこんな感じだとは思わなかった。お金持ちな留学生は旅行に行ったりもしているが、僕にはそんな余裕はない。

 

とりあえず夜のパーティまでダラダラダラダラ。

 

 

そして夜になるとやっとパーティが始まった。

そこは日本人ばかりのシェアハウスだったこともあり、参加者は全員日本人で現地で働く大人な方々ばかり。

 

真面目な感じの人が多かったので、なかなか話についていけなかった。下ネタを言っていいものかどうかよくわからず、とりあえず言わないでおいた。

 

そこで僕は最終兵器を取り出すことに。

 

クリスマスといえば、というか、パーティといえばこれだろう。

 

そう、ジェンガだ。

 

これが意外と盛り上がった。ジェンガとはこんなにも楽しかたのか。これはもしかしたらあの超絶楽しすぎるゲーム、”大富豪”をも超えるのではないか。

 

だが、これがピークだったようだ。僕の眠気が尋常ではなくなってしまったのだ。原因はもちろん酒。僕は酒にとにかく弱い。

 

そして僕はあろうことか途中で寝てしまったのだ。

 

パーティーがシェアハウス内でよかった。

 

これからロンドン留学される方でクリスマスを過ごす方はお気をつけください。友達の家に前日から泊まる、もしくは旅行でどっか行くのがベターです。 

 

次のお話はこちら>>イギリスの世界遺産の街「バース」に行ってきた
 

こちらもチェック!

酒に強くなる方法を大真面目に考えています>>●酒に強くなるにはどうしたらいいのか







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です