今度はまさかの謎のスペイン人に出会ってしまった

前回、怪しげなサイトにてイギリス人と知り合い、ショッピングセンターで会ってみたらクソつまらなかったという話を書いた

>>ロンドンで出会いを求めたら謎のイギリス人のおっさんと謎のサイトで知り合ってしまった話

 

でも、このサイトで実際に誰かしらと知り合えると知った僕は、もっと面白い人にも出会えるのではないかという期待にかられた

 

で、しばらくすると、その掲示板を通じて連絡が来た

 

今度はどうやらスペイン人のようだった。でも英語はそこそこ喋れると書いてある

 

日本が好きだから日本人と仲良くなりたいと

 

もちろんそう言われれば嫌な気はしない。しかも、女の子ではなく男の僕にそう言って連絡をくれるやつはだいたい信用できる

 

日本人の女の子はどこに行ってもモテるから、「日本が好き」と言っておいて結局は日本人の女の子目当ての野郎は少なくないからだ

で、実際に会ってみようということで待ち合わせをした

 

場所はロンドンのど真ん中にある「ピカデリーサーカス」というおしゃれなエリア。東京でいう渋谷のようなところで、ザ☆ロンドンといった感じの場所である

 

駅を出てすぐの銀行前で待ち合わせをした

 

そこは待ち合わせスポットにもなっている。渋谷でいうハチ公前のようなところだ。ザ☆ロンドンといった感じの場所

 

学校の授業の後だった僕は、そのまままっすぐそのザ☆ロンドンに向かい、少し早めに着いた

 

やっぱりこの日も緊張していた。危ないやつではなかろうか。怖い怖い怖い

そして遅れること数分、そこそこスペインな感じの男の子がやってきた(見た目からは何人かわからない)

とりあえずスタバに行こうということに

 

彼は確かにスラスラと英語を話す。だがスラスラすぎてものすごい高速イングリッシュであることとスペインなまりがあること、そして何より僕の英語力不足によってまぁ聞き取れない

 

とりあえずスタバにつき、適当に飲み物を頼み、席に着く。そして会話を始めていく

だが、やはり彼の英語はかなり早い。しかも発音もちょこちょこめちゃめちゃだった

other(あざぁ)を(オゼェ)と発音したりもする。何度も聞き返し、会話の途中に何度も辞書を開いた

だが、「日本が好き」と言っていた割に、あまり僕には何も質問してこない

だから僕が積極的に日本についての話題を提供していく

 

とはいっても。自分の英語力もそうだが、そもそも僕は自分から積極的に話すタイプではないので、少しずつ話すことがなくなっていった

 

ただ彼は日本語をきっと覚えたいだろうから、できれば僕が日本語を教える感じに持って行きたい

 

そう思って「日本語は喋れるの?」と聞いても高速&なまりの強い英語で返され結局よくわからない

日本語を喋れるかどうかの質問に英語で答えられても、もうわからないし、喋れないということなのだろう

 

とりあえず1つ質問すると5つくらいは返すような子だった。だが聞き取れない。ちょっと途中からイライラしてきてしまった

 

何も聞いてこない上にこちらから振っても聞き取れない。参った。別に彼をdisるとかじゃなく、彼との会話がスムーズにいかないことにイラついた

 

僕の英語力がもっと高ければ合わせられたのかもしれない

 

この後どうするか的な話になったけどさすがにしんどいので、予定があることにした

 

本当に彼が何を言っていたかは全くわからなかった。彼のことをスペイン人であること以外は何一つ知れなかった

彼の名前も正直覚えていない。よってとりあえずロドリゲス・ガルシアと名付けようと思う

 

 

次のお話はこちら>>ロンドンのミートアップで前回のイギリス人をシカトして新たな出会いをゲットした話

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です