再びあの謎のミートアップに乗り込んでやった

前回のミートアップでイタリア人とイギリス人と知り合って、約1か月が経った。

 

つまり、月イチで開かれるそのミートアップが開かれる日が、また近づいていたのだ。

 

もちろん行く気は満々。でも、今回は一人ではない。

 

あらかじめそのイタリーとブリティーと連絡をとり、現地で落ち合う約束をしていた。そんで、今回はもう一人いる。

 

以前、語学学校で初級から昇級した最初のクラスで一緒だった日本人の男の子。実はあれからなんやかんやあって仲良くなっていたのだ。

 

そんでこういうミートアップがあって、前回面白い出会いがあったから今回一緒に行こうぜ、的なことになった。

 

そんで、待ち合わせしてジャパニーズボーイ二人でそのミートアップに乗り込んだ。

 

するとすぐにイタリアンの彼を見つけた。そんで僕と一緒に来ていた日本人を紹介し、3人でテーブルに着く。

 

なんというスムーズな展開。

 

1か月前は一人で来て鼻ほじりながらビール飲んでぼーっとしてたのが、今回は友達と一緒に行き、さらに現地でイタリア人と落ち合い、すぐにテーブルへつく。なんだこれは。ロンドン最高ではないか。

 

だがここでなんとあの男が僕に近づいてきていた。そう、謎のサイトで知り合い、ショッピングセンターを二人でぶらぶらしたあの男だ。

謎の男と知り合った記事>>ロンドンで出会いを求めたら謎のイギリス人のおっさんと謎のサイトで知り合ってしまった話

 

 

ちなみにこの日、僕は髭を剃っていた。そしてそれを見た彼はこう言ってきた。

 

「君は髭を剃るとAKBのメンバーみたいだね」

 

これは以前もLINEで送られてきた。怖すぎる。マジで怖い。

ちなみにどのメンバーなのかは聞いたけど、”わからない”らしい。なんなのだ。

 

僕は実は彼があまり好きではなかった。なぜかというと、僕がホームステイの後に引っ越したシェアハウスには女の子も数人いて、何度もLINEで紹介してくれと送ってきたからだ。

 

本当に面倒だった。それで避けていた。この日も適当に、はははーと言ってごまかし、うまいこと彼とはそこで離れた。

 

そして3人で話していると、そこに遅れてきたイギリス人の彼も合流。

 

さらに話していると、ちょっと遠くの方に、同じ語学学校に通っていた日本人の女の子を見かけた。そこで話しかけて、みんなで飲むことに。

 

2階に移動し、僕とその友達、さらにその女の子の友達も合流し、なんかすんごい盛り上がった。

 

この日はおそらくロンドンに来て一番楽しかった気がする。学校の授業よりもがっつり英語使うから勉強にもなる。

日本人の女の子は僕と同じ語学学校ではあるがクラスのレベルは上で、本当に流暢に英語を話していた。すんごい。そして、可愛い子だったこともあって僕のイタリア人の友達が惚れていた。

 

そんな楽しい時間もあっという間に終わり、帰るときに今度またみんなで飲もうと話をして終了。

 

 

 

というかロンドンに限ったことではないが、彼女という存在がいない自分にとっては街のクリスマス感がなんかいやだったわマジで。

 

次のお話はこちら>>ロンドンといえばホームパーティ!かどうかは知らないけど行ってきた







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です