懲りずに今度はカナダのトロントでホームステイ始まります

ロンドンでのホームステイを経験して、正直にいえば個人的にあまりいいものではないかなといった感じだったのだけど、とはいえいきなり外国で住む場所見つけられるわけでもない。

 

ということで、またトロントでもホームステイを契約してしまった。

 

ロンドンの際は空港に着くなり自力で運転手を探すといったハードモードであったが、今回は空港にてエージェントの方の迎えがあったので、安心して車に乗り、そのままエージェントへ。

 

ドライバーさんは韓国人の方だった。ロンドンの時と同じエージェントだったんだけど、空港から直接ホームステイ先へ向かったロンドン編とは今回は流れが違った。

関連記事>>ロンドンで人生初のホームステイを経験した結果、とりあえず家にたどり着くまでが怖かった。

 

で、エージェントで一通り話を聞いてそこからホームステイ先へ向かうことに。もう12時間くらい飛行機で飛んでたし、夜も遅い時間だったからクタクタだった。とにかく早く休みたかった。

 

で、今回は安全な運転でホームステイ先へ送ってもらうことができた。

 

ロンドン編でも書いたかもしれないけれど、僕はペットが苦手。

 

さすがにいないだろう今回は。

 

いくらなんでもいないだろう。

 

いないよね?

 

え?いないでしょさすがに。

 

 

ホームステイ先に着いた。そこのママが迎え入れてくれた。今回もどうやらネイティブのカナディアンではないようだ。

で、玄関を開ける。

 

 

 

 

「ワンワンッ!!」

 

 

 

 

ウソでしょ…ウソだ…そんなバカな…

いるのかよ…

 

しかも犬かよ…

 

しかもめっちゃ走ってくるじゃん…

 

もうビビりまくった。

 

「No No No!」

 

多分挨拶より先にそう言ってしまった気がする。

 

 

OMG

 

 

OMG!!

 

 

助けてください。無理です。 前回はまだ猫でおとなしかったからよかったものの、今回は吠えながら走ってくる犬です。

無理です。怖いです。犬が嫌いとかじゃないんです。ただただ怖いんです。小さい頃何度か追いかけられて以来、本当に犬は怖いんです。

ママは「その子は噛まないから大丈夫!」と言ってた。

 

そういう問題じゃないんです!

もう吠えながら走ってくる時点で怖いんです!

でもしょうがない…噛まないなら我慢するしかないと覚悟を決めた。

 

あ、ロンドンでは2ヶ月のホームステイだったんだけど、さすがに長すぎたから今回は3週間での契約だった。

さすがに3週間あったら次の家は見つかるだろうと思って。

 

だから3週間我慢するだけ…そう言い聞かせた。

 

そこの家には最初に聞いていた話によると、ママさんとパパさん、子供が3人の5人家族っていうことだった。だから行く前にお土産としてお菓子と折り紙を買っていた。

 

で、家族に会う。

 

だが普通にみんな中学生以上だったのだ。

 

折り紙とか絶対いらないじゃんね。

 

てことでお菓子だけあげた。

 

でももうとにかく疲れてたからその日はすぐに部屋へ。地下にある部屋で、向かい側にすぐトイレがあった。

 

使い方を教えてくれたんだけど、衝撃の一言がママから発せられた。

 

 

 

「トイレットペーパーは流さないでね」

 

 

 

え? 

 

 

「トイレットペーパーは流さないでね????」

 

どゆこと?カナダってそういう国だったっけ?南米ならそういうもんだと聞いてはいたが…ここはカナダ…北米だ…

 

 

理由は、トイレが詰まるからとのこと…。

 

そういう国だっけ?そんな情報聞いてなかったけど…そりゃ日本に比べたら水回りとかそりゃいろいろあるけど…

 

トイレットペーパー流せないほどだったっけ?

 

う◯この時どうすんの…僕結構紙使っちゃう方なんだけど…

 

ちなみに僕は日本でもだいたい今まで住んだ家のトイレは一回は詰まらせてます。どや。

 

マジかよ…ゴミ箱に捨てるタイプかよ…

 

やだよ…

 

寝ます…おやすみなさい…

 

次のお話はこちら>>カナダはトロントのどでかいショッピングモール「イートンセンター」







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です