カナダのバンフででっかいみずうみに行ってきた話

バンフについた二日目、僕はバンフの一番の目玉であるとも言えるレイク・ルイーズへ向かうことに。バスや電車はなく、ツアー、もしくはレンタカーでないと行けないため前もってツアーを予約しておいた。

日本語に頼りたくなかったから日系のツアーではなく現地のツアーで。

このサイトで予約したような…

というか、この海外日記の語調をです・ますにするかだ・であるにするか未だに迷っている。ちょくちょく変わりますのでご了承ください。

で、バスがホステルの前まで迎えにきてくれるとのことなのでホステル前で待っていた。これ便利ですよね。ホステル前まできてくれるって。

で、バスに乗り込み向かったわけです。

バスから見えるお城のような山、キャッスルマウンテン。

とにかく自然がすごくて田舎育ちで十分自然には慣れ親しんでいた自分としても興奮できるレベル。

山のインパクトがすごい。

 

デヴィ夫人が徹子の部屋の新MCに抜擢されるくらいすごい。

 

メインはレイクルーズっていう湖なんだけど、それまでにもいろいろな観光スポットを。

とにかく川がめちゃめちゃ綺麗なんだけど、そこらへんにある山のインパクトがとにかくすごい。

 

デヴィ夫人が実は黒柳徹子だったっていうくらいのインパクト。

で、数箇所回りながら目的の湖、レイクルイーズへ。

本当はもっと湖感がすごいところなんだけど、この時は5月でこの辺はまだ寒く、凍ってたんですよね。まぁこれはこれで。

そんでそこでぶらぶらしてからまたバスで移動。ツアーだからね。時間が決まってるんですよね。だから本来はツアーは使わないんだけど、ここばっかりはしょうがない。

まっじで綺麗だった。

で、また別の湖へ。

ここもめっちゃ綺麗だった。とにかくバンフは綺麗なスポットが多いんです。自然が好きな人は絶対に行った方がいいスポットですね。

ここにあるコテージみたいなところでランチタイム。料金にランチ代が含まれてたんでとりあえず他のツアー参加者と同じテーブルで。おばちゃんとおじちゃんばっかりだった。ちょいしゃべりながら昼食を。そしてその写真は撮っていない。

そんでその辺りをまたぐるぐる回って、バンフの市内へ戻ったわけです。で、この時まだ時間が結構早かった。てことは昨日行けなかったサルファーマウンテンへ行ける!そう思って早速向かってみた。

なんとか間に合ったんだけど、ギリギリでもうゴンドラは最終便。今から行ってもあんま時間ないから遠くには行かないでねって言われてとりあえずそのゴンドラで山の頂上まで。

超絶景。

マジでカナダのバンフは絶景スポットが多いんで最高です。カナダに行かれた際はぜひ。

 

 

ていうかこのブログって各地の魅力全く伝えられてないと思いません?まぁいっか。

あ、この次の日からニューヨーク行くんすけど特にネタになるようなことしてないんで書きましぇん。ペルー編にいきます。

カナダ編はこれにて終了です。おやすみなさい。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です