トロントのホームステイもやっとしゅーりょー。最後の晩餐はなんと…

トロントのスーパーで見つけたき◯この山的な…

 

トイレで紙流せないわ犬はわんわんわんわん

 

そんなホームステイも終わりを迎えようとしていた。ロンドンの時とは違い、3週間だったからまぁあっという間だった。というかかなり待ちわびてたんだけど。

そしで最終日。これまで晩御飯はロンドン留学のときとさほど変わりはなく、基本肉と米が皿にどんっ!みたいなホームステイではあるあるな料理だった。というかそもそも料理とも言えないレベルのもの。

 

まぁでもこの日は最終日。なんとなく期待している自分がいた。さすがになにかいいものが食べられるのではないか。まぁそんないいものでなくてもいいのだが、これまでとは違う何か。

 

そんな晩御飯を期待していた。

 

だが、なかなか家のみんなが帰ってこない。

 

結構な時間だった。22時くらいにはなっていた気がする。 まさかこまま晩御飯なしとかないよねぇ。

そう不安に思っていた。最終日だぜ。ていうかかなり腹減ったぜ。

 

正直これだったら自分で買ってきた方がよかったくらいに思ってちょっとイラ立ってもいた。遅くなるならそう言っといてくれよと…

 

で、やっと帰ってきたようだった。声が聞こえる…メシ…メシを食わせろ…

 

するとリビングから僕を呼ぶ声が聞こえる。メシ…やっとメシか…

 

「ごめんねー、遅くなっちゃったー」

 

的なことをいうママ。

 

「OKOK〜」と苦笑いで返す僕。心の中はメシ食わせろメシ食わせろメシ食わせろでいっぱいだったてへぺろ。

「ご飯遅くなっちゃったけどこれで今日は許してね」とママ。

「あ〜OKおっけ………」ママに出されたものを見て固まる僕。

 

 

マックだ。

知っていますか…マック…

 

ハンバーガーで有名な…あのマックです…マクドナルドです…

 

嘘でしょ…

 

ホームステイ最終日だよ…

 

晩ご飯マックって…

結局部屋に戻り一人で食べた。リビングで食べる気なんてしなかったから…

 

だけど、一つ驚いた事がある。

 

それは、これまでそこのホームステイ先で出されたどの晩御飯よりもうまかったということだ。

 

マックは侮れない

 

本当、これからホームステイするみなさま。過度の期待は禁物ですからね。当たり外れがマジででかいっす。

ちなみにまだこれはいい方です。シャワーの時間とかまでは指定されてないからね…。ひどいとこは10分で出ろとか言われちゃうしね…。

 

あ、でもいいところは本当いいですよ。ご飯もうまくて優しくて。

 

 

知らんけど。

 

これを読んだみなさまのホームステイがいいステイ先に当たりますように。

 

次のお話はこちら>>トロントでいよいよ引越し!次の場所はなんだか優しそうな場所!?







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です