海外在住でも仕事ができる!日本語OKの在宅ワーク、クラウドソーシングを知っておこう!!

こんにちわ!こぶた(@Kobutaojisan)です

 

今回は海外にいる時の仕事について少しお話しようかなと。

 

これまで、イギリス(ロンドン)で語学留学、カナダ(トロント)やアイルランド(ダブリン)にワーキングホリデーで行ってきました。

 

それでですね、海外って働けるビザがある人はまだ良いんですが、語学留学なんかでそういうビザがなく、でも思ったよりお金がかかってヤベェ、みたいな時って結構あると思うんです。

働けるビザがあっても、国によっては仕事がなかなか見つからないってこともあります。

僕の場合、カナダではなんとかすぐに仕事を見つけることができましたが、アイルランドではかなり苦労しました

 

こぶた
正直アイルランドでの仕事探しは英語力がないと本当に大変っすね。これからワーホリなどで行こうとしている人は覚悟したほうがいいです

 

カナダは良くも悪くも日本人が多いこともあって日系のお店なども多く、割と仕事を見つけやすいんです。

ただ、アイルランドはこれまた良くも悪くもですが日本人が少ないことから日系のお店なども少なく、かといってネイティブのアイリッシュと一緒に働くにはそれなりの英語力が必須なんですね。

日本人は海外の人からみると真面目でよく働くっていうイメージもあったりして仕事が決まりやすい方だと思うんですが、日本人が少ない国だとそもそもそういうイメージすらなかったりもするんでしょう。

 

で、そんな時に選択肢として持っておいたほうがいいのが、”クラウドソーシング”です

 

クラウドソーシングって何かと言うと、要は『仕事を発注したい人(企業)』『仕事を受注したい人』をマッチングさせてくれるサービスのことです。

それをWEB上でできて、仕事内容も在宅ワークが多いので海外にいても仕事することができるんですよね。

注意!!
クラウドソーシングでの仕事の発注者と受注者は雇用関係にあるわけではないので、年間20万円を超える所得があった場合は確定申告の必要があります。多くはないパターンだとは思いますが、長期の海外生活でメインの収入源がクラウドソーシングになる場合は注意しましょう。(とはいえ特にワーホリ等の場合は英語力向上のためにも出できる限り現地の人達と働いたほうがいいですね)

聞き慣れない人からするとなんか怪しいイメージがあるかもしれないですが、今ではかなりメジャーなサービスになりつつあります。「クラウドソーシング」で検索するとめっちゃ出てきます。

 

なのでどんな人にオススメかというと、

  • 海外にいるけどビザがない
  • ビザはあるけど英語が不十分で現地で仕事が見つからない
  • 主婦(夫)の方で子育てやらなんやらで仕事には就けない
  • スキマ時間で少しでもお金を稼ぎたい
  • 将来的にWEB関係の仕事がしたいので経験を積みたい
  • というかとりあえずお金ください

 

といったところですね。

仕事内容はライティングやホームページの制作、バナー制作などいろいろあります。

そんでそういう仕事を紹介しているサイトも結構あるんです。そんでその中から実際に僕が登録しているサイトをいくつかご紹介します。がんばります。

 

1,クラウドワークス



この”クラウドワークス”は今やもっともメジャーとも言われていると思います。僕はここに一番最初に登録しました。

それだけ案件数も豊富です。ライティングもあればデザイン系など様々です。

 

ただ、案件数が多く、人気もある分競争率も高めなんですよね。

登録すれば必ず仕事がもらえるわけではなく、まずは登録(無料)し、気になる仕事があったら応募します。

それで依頼先から返信があればそこでお互いやりとりし、お仕事スタート、となるわけです。

つまり何人も応募している案件の場合、お仕事をもらえない場合もあるんです。

 

僕はこのクラウドワークスに2016年の9月頃から登録しているんですが、その頃はまだそこまで競争率も激しくなかったみたいで、応募したらある程度はお仕事をもらえました。

僕は特別なPCスキルはないのでライティングのみで受けています。

 

ですが、2017年5月現在は結構厳し目で、場合によっては応募しても返信がもらえない場合もあります。
(僕の応募の仕方が悪かった可能性もありますが)

中にはタスク案件(応募の必要がなくすぐに仕事を始められ、納品して承認されればすぐに報酬がもらえる)というのもありますが、単価はものすごく低いものがほとんどです。

 

とはいえ案件数は豊富ですし、専門知識やスキルなどがあればより高い報酬を得ることもできます。

登録は無料なので、一度登録してみてから自分に合った案件があれば応募してみるといいでしょう。

 

報酬の受け取りは日本の口座に振り込まれるので簡単に送金やwebで振込ができる楽天銀行など作っておくととても便利です。

給与の振込手数料も楽天銀行だと他銀行より安くなります。

>>楽天銀行 カンタン申込

給料の振込に関しては、15日締めの月末払い、もしくは月末締めの翌月15日払い、そしてクイック出金というものがあります。

クイック出金というのは、3,5%+振込手数料がかかるかわりに、報酬を申請後3営業日以内に受け取ることができるので、急ぎの場合は利用してもいいでしょう。

 

始めはよくわからないかもしれませんし、報酬なども満足できないかもしれませんが、慣れればどこでも仕事ができるので選択肢の一つとして持っておくといいですね。

>>日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

2,ランサーズ

続いてはこちらも国内最大級と言われているランサーズです。

こちらも国内最大級を謳っているだけあって案件数は豊富です。

案件数で言うと先程紹介した”クラウドワークス”と、この”ランサーズ”が1、2位を争うと思います。

 

同じように種類もライティングからデザイン系まで様々あります。

もちろん登録は無料。

給料の支払いは15日締めの月末払い、もしくは月末締めの翌月15日払いです。

クラウドワークスのようなクイック出金のようなサービスは今の所ないようですね。

まぁ手数料などもかかりますし、振込はできるだけ1回にまとめたほうがいいでしょう。

>>ランサーズ公式サイト

3,サグーワークス

こちらはライティング専門ですね。

 

こちらは全てタスク案件になります。 つまり応募する必要がないためすぐに仕事を始められます。

その代わり単価は低いものが多いですね。でもその分文字数なども少なめです。

 

どのサイトもタスク案件は制限時間があることがほとんどなのですが、サグーワークスはその制限時間も他サイトより長めな気がします。納品して承認されればOKでして、仮に非承認になっても再提出できます。

注意!!

注)非承認になってから再提出するまでに他の誰かに先を越されると書き直しができない場合もあるので、非承認になったらすぐに書き直しに取り掛かることをオススメします

で、報酬もポイント制で、ポイントがたまったら申請すれば約1週間後には現金化できます

なので単価低くてもいいから早めに収入が欲しい!みたいな時はオススメです。

[追記]”一球入魂”というシステムができ、これでグレードをあげていくと高単価案件が受けられるようになります。

ゲーム感覚で割と楽しいですこれ(多分サグーさん側の思うツボなんですけど)

 

ただ最初は案件数が少なく、個人的にはまだなかなか稼げないですね…。

でもグレードがあるのでコツコツやって上がっていけばもっと増えてくるのかな。

>>ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス

文章力に自信があるならサグーライティングプラチナがオススメ



サグーライティングは単価が低いと書いたんですが、実は【サグーライティングプラチナ】っていうのがあるんです。

こちらはフツーのサグーライティングと比べて単価が高いんですね。 一番稼いでる人で月に30万くらい稼いでたりもします。

 

が、こちらに登録するにはテストに受かる必要があります。

無事テストに受かればプラチナの方でお仕事できるわけです。

落ちても何回でも受け直せるのでとりあえず受けてみるっていうのでもOKです。

そして落ちたら落ちたで何が原因なのかアドバイスももらえます。

なのでライティング力の向上にもつながりますね。

 

実は僕は数回続けて落ちて今心が折れております…まぁ好きに書けるブログとはそりゃ違いますからね。

またそろそろ受けてみよーかな♡

サグーライティングでちょっと経験積んで、そのあとプラチナに挑戦っていうのがよくあるパターンのようですね。

>>高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】

まとめちゃうと…

案件数の多さなら、

>>クラウドワークス

>>ランサーズ

 

ライティング特化、サクッと短期間で稼ぎたいなら>>サグーワークス

ある程度慣れてきたら>>【サグーライティングプラチナ】

といったところですね。

ちなみにどれも登録は無料です。

なのでとりあえず登録しておいて、できそうな案件があったら応募してみるっていうのでもいいと思います。

このクラウドソーシングの最大のメリットは、PCとネット環境さえあればどこでもできるということです。

だから海外在住者で自由に働けない環境の人にはオススメなんです。

 

僕は正直これなかったら死んでましたね…。

基本的にどの案件も最初は低単価 なものが多いですが、他のどんな仕事でも最初は給料低いですからね。

でも募集要項見てると、継続すれば単価を上げてくれるところも少なくはないです。

とりあえずできるのからコツコツやって信用してもらえれば報酬も上がっていくこともあるんじゃないかと。

 

それと、もし、本格的にライティングで将来食べていきたいっていうのであれば、実績を証明できるように、執筆した記事がどのサイトに掲載されるのかあらかじめクライアントに確認する っていうのも大事です。

まぁとりあえず気軽な感じで始めてみてもいいですね。

 

この記事がお役に立てたら幸いです!ありがとうございました!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です