海外留学のエージェントの選び方!何を基準に選ぶ?

海外留学に行くときって、特に初めての場合などはエージェントをどこにしようみたいなところで悩んだりすると思います。

僕自身はこれまでイギリスのロンドン、カナダのトロント、アイルランドのダブリンに留学やワーホリで渡航していて、どれもエージェントを利用しています。

なので、僕が個人的に思う留学エージェントの選び方についてまとめてみます。

サービスだったり費用だったり、何を重視するかは人によって違うと思います。

なのでこれはあくまで僕はそう思うよっていうことなのでご了承ください。

こぶた
実際に僕が利用したエージェントや、その感想なども載せていますの参考にしてみてください!

 

1,そもそもエージェントに契約する必要ってあるの?

こぶた
本当にエージェントって必要?別に自分で行けそうだけど…

チャレンジャー精神旺盛な人ならそう思うこともあるかもしれません。

すでに留学などを経験したことがあって慣れていて、しかも外国語が問題なく話せたり、そもそも生まれが海外で慣れていたりとかそういうことならまぁ行けるのかもしれません。

 

でも、はじめての留学、ワーホリならやっぱり不安が大きいと思います。

言葉の壁、治安、トラブルなど日本よりもリスクは高いので、よほど海外に慣れていないならやはりエージェントには契約しておいた方がいいでしょう。

 

2,とにかく自分が何を重視するか

大事なのはここだと思っています。

サービス内容なのか、費用なのか。

ただですね、費用といっても、安ければいいってもんじゃないわけです

 

僕は経験ないのですが、聞いた話だと例えば契約していたエージェントが留学中に倒産してしまうっていうケースがあったりします。(あくまで一つの例で、頻繁にあるわけではないです)

契約時に支払ったお金は返ってきませんし、新たにエージェントを探す手間や費用なども発生します

あ、これ別に脅かすつもりで書いているわけではないのですが、ある程度は安心できるところじゃないとやっぱり不安ですね。

 

なので、費用は確かに重要ではありますが、特に海外に慣れないうちはできる限り安全をお金で買うっていうことも必要だと思います。

大手のエージェントなどは費用はかかりますが、知名度や実績などがあるところはやはりそれだけ安心できます。

自分の海外経験や費用などから考えて何を重視するか考えてみましょう。

 

3,多国対応なのか自分が行きたい国の特化型なのか

留学エージェントを選ぶ基準の一つとして、そのエージェントが多くの国に対応しているのか、それとも一つの国に特化したエージェントなのかっていうのがあります。

例を挙げると、多くの国に対応しているエージェントと言うとラストリゾートが代表的です。

僕も実際にロンドンの語学留学と、カナダワーホリでお世話になりました。

 

最大手とも言われるくらいのエージェントなので、どうしても費用はかかります。

ですが、渡航前の英会話レッスンだったり、細かいカウンセリング、さらに現地でのサポートなどが本当に充実していました。

現地では空港に迎えに来てくれたり、銀行口座の開設だったり携帯電話をどうすれば使えるかなどもしっかり助けてもらえました。

ネットの評判などをみると、主に費用などについて悪く書かれていたりもしますが、やはりサービスの充実さは本当に満足できるものだったので僕としては感謝しているくらいです。

費用がかかってもいいから安心できるところがいいという人には選択肢の一つとしておすすめします。

注意!!

*実際に僕が利用したのは2015年のロンドン語学留学、2016年のカナダワーホリの話なので、現在は少し変わっている可能性があります。詳しくはラストリゾート公式HPを御覧ください。

 

次に、一つの国に特化したエージェントです。

僕の場合、アイルランドのダブリンワーホリで、アイルランド留学センター「I.C.T」にお世話になりました。

こちらはアイルランドに特化しています。

ロンドンやカナダの生活を経験していたので、海外にも慣れてきていたことからできる限り安く済まそうと考えてこちらにしました。

実際僕の場合は語学学校も行かずホームステイもしなかったので、本当に安く抑えられました。

それでいて事前にアイルランドの情報も得ることができたのがかなりよかったですね。

アイルランドに留学する方は選択肢の一つとして参考にしてみてください。

 

他にも、カナダでは、カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】、【BRAND NEW WAY】などがあります。

【カナダジャーナル】はオフィスがバンクーバーに、【BRAND NEW WAY】はオフィスがトロントにあります。

 

僕がトロントにいたときに知り合った日本人は、【BRAND NEW WAY】を利用している人が多かった印象ですね。

自分が行きたい国、自分の海外経験の有無、費用、サービス内容は自分にどこまで必要か、などあらゆる面から考えてみると自分に合うエージェントが見つかると思います。

4,現地にオフィスがあるか

もうひとつ重要なことは、現地にオフィスはあるのかどうかというところです。

基本的には多くのエージェントは現地にオフィスがあると思いますので、予め確認してみるといいでしょう。

ですが、例えばカナダではバンクーバーにしかオフィスがないエージェントやトロントにしかオフィスがないエージェント、バンクーバーとトロント両方にオフィスがあるエージェントもあります。

 

僕がアイルランドワーホリの際にお世話になったI.C.Tは、ダブリンにしかオフィスはないようです(海外生活3カ国目ということもあり、特に現地ではお世話にはなりませんでした(笑))

やはり自分が生活している都市にオフィスがあった方が、いざというときに安心感があります。

その辺もよく調べたほうがいいですね。

 

5,まとめ:旅行でない限りエージェントは契約したほうが良い

旅行とかだと期間も短いので個人で行くことも可能です。

ですが、やはり留学やワーキングホリデーなど”現地で生活をする”となると、何のサポートも受けられないという状態は危険だと思います。

僕自身は幸い大きなトラブルに巻き込まれたことはありませんでしたが、それでもエージェントにはかなりお世話になりました。

 

選び方としては、

  • 自分の海外経験
  • サポート重視か、費用重視か(海外経験が少ないならサポート重視がおすすめ)
  • 現地にオフィスがあるか
  • そのエージェントの信憑性(サイトを調べてみてあまりに情報が少ないところは控えたほうがいいのかなぁと)

といったところだと思います。

どこの国でも絶対に安全な国などありませんし、どんなトラブルが起こるかもわかりません。

また、現地に住んでいる人ならではの情報も入手することもできます。

 

初めは友達などもできないかもしれないですし、現地のエージェントの方とのコミュニケーションが寂しさを埋めてもくれます。

自分に合うエージェントをしっかり調べてみましょう。

これから海外に行く方の参考になれば幸いです!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です