高田馬場にあるラーメン屋「表裏(ひょうり)」がもりもりでめちゃウマかった

こんにちはラーメン大好きこぶたちゃん(@Kobutaojisan)です。

 

今回ご紹介するのは、高田馬場にあるラーメン屋さん「表裏(ひょうり)」

正直ここは今まで全然知らず、たまたま通りかかったときに見つけて無性に食べたくなり、そのまま入店。

このメニュー、とくにあんかけDXというのをみたら、我慢できなくなったのだ。

パッと見はなんとなく二郎系を思わせるような見た目ではあるが、とにかくそそる。ここがインスパイア系なのかはわからない。

 

そこは店員さんに聞いとけよと思われそうだが、

「ここは二郎のインスパイア系ですか?」と聞いたとき、もしも

「違う」

と答えられたら、気まずさマシマシである。

 

と言うことでそこは触れないでおきたい。

 

で、このときは多少混んではいたものの、並ぶことなく入ることができた。

まずは食券。だがもうメニューは決めている。

 

おそらくこの店の看板メニューであろう「あんかけDX」だ。

これがとにかくうまそうでしかたがない。

 

食券を買い、席に着く。

麺、ニンニク、野菜、そして辛さをそれぞれ選ぶことができる。

この日は麺中盛り、野菜ニンニク増し、ピリ辛で注文した。あまり辛いとお腹を壊してしまうからビビったのだ。

中盛りといっても、通常であれば大盛りと言える量だろう。

そして待つこと数分、ついにそのラーメンが登場した。

ボリュームが、すごい。

いろいろな角度から写真を撮りたくなるくらい、すごい。

 

メニュー名でもあるあんかけがどうのこうのの前に唐揚げがすごい

あとナスもいい感じ。

 

ということで、まずはスープをすする。

見た目からも分かる通り、濃厚で、ニンニクやスパイスが効いていて美味い。

ただ、ピリ辛を選んだのだが、正直ほぼ辛さは感じなかった。

僕は決して辛いものが得意な方ではないのだが、それでももう少し辛くていいかな、と思ってくらいだった。

 

そして今度は唐揚げ。

やはりボリュームがすごい。食感もカリッとして味付けも文句ない。

 

正直唐揚げがこれくらいのボリュームなら、結構お腹は膨れるので麺は並盛りでもいいのかもしれない。

実際、結構途中でお腹いっぱいになった。もちろん全部食べたけど。

 

麺は太麺、ちぢれ麺かと思ったがどうやらそうでもないようだ。

二郎系よりもツルンとした麺だった。

もちろん麺もまた美味しく、ズバズバ食べた。ズバズバという表現があっているかどうかは置いておいて、普通においしい。

唐揚げで膨れたお腹にもスルスルと入っていく。

 

スルスル?

 

ということで、高田馬場にあるラーメン屋「表裏(ひょうり)」

がっつりボリューミーで、そのボリュームを濃厚な味付けと辛さとともに楽しむことができる。

自分が再訪した際には、もう一段階上の辛さでもいいかなと思っている。

 

ていうかこういうの書いてるとまた行きたくなるしお腹減るんですよね。夜に書くもんじゃないです。

以上です。馬場付近でラーメンに迷ったら訪れてみてください。

東京都新宿区高田馬場2−14−27

日曜〜木曜:10:00〜23:00(ラストオーダー22:30)

金曜,土曜:10:00〜深夜2:00(ラストオーダー1:30)

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です