UberEats(ウーバーイーツ)の配達が遅れてしまうのはなぜ?現役配達員がお答えします!

TVなどでも取り上げられてどんどん注目を浴びているUberEats(ウーバーイーツ)ですが、もう利用してみましたでしょうか?

人気のレストランの料理が家で食べられる便利なサービスです。

ですが正直なところ、未だにトラブルが発生してしまうことも事実です。

そしてありがちなのが、「配達の遅れ」だと思います。

 

よって、今回は

 

なぜUberEatsの配達が遅れてしまうのか??

 

というところに絞って、配達員の目線からお答えさせていただきます。

ちなみにまだUberEatsを使ったことがないという方は、ぜひ以下の記事も合わせて読んでみてください。

 

ただ、あらかじめお伝えしておきたいのは、UberEatsは配達が遅いことが多いですよということではありません。

今後ともストレスなく安心してサービスを利用していただくために、配達が遅れてしまった場合にはこういった背景もあるんですということを一応でいいので知っておいて頂ければということです。

ほとんどの配達員がしっかりとお届けしていますのでそこはご理解頂ければと思います。

 

さて、配達が遅れてしまう理由はいくつかあります。

ざっくりまとめると、

  • 配達員のスピード
  • レストランと配達員のマッチングした際の距離
  • レストランでの料理待ち
  • 料理の種類や梱包
  • 住所不備
  • そもそも表示されている到着予定時間が早すぎる
  • 二件同時配達

といったところですかね。

 

配達員のスピード

これはただシンプルに、配達員の配達スピードが遅いということですね。

自転車でも、乗っている車種(レンタル、クロスバイク、ロードバイクなど)などによってスピードは変わります。

ですがこれは乗る人にもよるので、一概には言えないです。

どんな自転車でも早い人は早いし、遅い人は遅いでしょう。

 

ただ、ほとんどの配達員は迅速に届けようと必死に配達しています

よほどのことがなければそこまで遅れることはありません。

ですので、あきらかに大幅に遅れている場合は、スピードが問題ではないと思います。

 

レストランと配達員の距離

UberEatsは、街中にいる配達員と加盟している飲食店をマッチングさせて、お客様に料理を届けるサービスです。

ですが、その配達員と飲食店との距離が遠いこともよくあるんです。

特にその日稼働している配達員が少ないときによくありますね。

また、配達員の少なさからなかなかマッチングしないといったこともありえます。

 

ただ、正直これ自体はしょうがないことかなと。

その飲食店の近くに配達員がいなければ遠くから呼ぶしかないですし。

そうなると、やはり料理を受け取りに行くまでに時間がかかるので配達が遅れてしまうことがあります。

多いのは夏の猛暑の昼時や、雨天の場合ですね。

 

とはいえ、今現在でもどんどん配達員の数は増えていっているので、いつでもすぐにマッチングできるといった日はそこまで遠くはないのかなとも思います。

 

レストランでの料理待ち

ここが実は意外とお客様が見落としがちなところだと思っています。

配達員がすぐに料理を受け取りに行っても、お店が忙しかったりすると料理ができるまで待たなければいけません。

もちろんほぼすべての加盟店はUberEatsの注文だけを受けているわけではないので、お店の状況次第では時間がかかってしまいます。

ですので、お店が忙しい場合があるということ(お店が悪いわけではない)、配達員はすぐに受け取りに行っていることも多いので配達員が一方的に悪いわけでもないということを是非知っておいていただきたいです。

 

料理の種類や梱包

これまでUberEatsを利用したことがある人なら、もしかしたら届いた料理がこぼれていたといったことがあるのではないでしょうか。

正直に言うと、僕も数回こぼしてしまったことがあります。

 

これは、配達員の配達に問題がある場合もあれば、そもそも料理の梱包が甘い場合もあるんです。

特にスープ系やカレーですね。

この辺を運んでいるときはヒヤヒヤします。

 

道路がガタガタしていると揺れてしまうし、坂を登っているときなど気を抜くと傾きます(気を抜かないようにはしています)。

さらに距離が遠いとなるとその難易度はより高くなります。

つまりいかに衝撃を軽減し、確実に運ぶかというところが重要なので、スピードを制限する必要がどうしてもでてきます。

 

あまりに梱包がひどい場合は、サポートに伝えて改善要求をだしたりもしています。

配達員も確実に運ぶために全力を注いでいるのでそこはご理解いただければと…。

 

住所不備

これに関しては、お客様の入力ミスと、アプリの不具合のどちらかになります。

正直なところ、未だに部屋番号や建物名が記載されていないことが本当に多いです。

そうなると、一度お客様に電話やメッセージで確認しなければいけないので時間がかかります。

 

解決策の一つとして、住所入力する際は必ず正確な住所、建物名、部屋番号を手動で入力していただきたいです。

GPS情報だけでは正確なマンション名や部屋番号は識別できません。

なので必ず、手動で入力をお願いいたします。

 

また、一軒家の場合は同じ住所に複数建物があったりとわかりにくいことが多いので、特徴などを”配達メモ”に入力いただけるとありがたいです。

 

アプリの不具合などもあるので必ずしもお客様のミスというわけではありません。

ですができる限り住所の入力は注意していただけるとスムーズに配達することができるので、ご協力お願いいたします!

 

到着予定時間

注文したことがある方はわかるかと思いますが、アプリ上に”到着予定時間”が表示されます。

この時間を過ぎてしまったことで怒ってしまうお客様もいます。

もちろん大幅に遅れることがあってはいけませんが、この時間はあくまでも目安なので必ずしもその時間どおりにつくとも限りません。

 

自転車なら坂道の多さでスピードは変わるし、バイクなら道路状況で変わります。

逆に早くつくこともあります。

なかにはこの到着予定時間まで余裕があるからと思い、お風呂に入っていたら配達員がその間に到着してしまい、連絡が取れず配達員がエントランス前で右往左往…といったことも実際にあります。

機会が算出した時間ですので、あくまで目安としてお考えください。

 

二件同時配達

おそらく、これが最も多い遅れの原因だと思っています。

どういうことかと言うと、通常はお店から一件分の料理を受け取って運びますが、お店から二件分の料理を受け取って運ぶこともあるのです。

これはAIの配車によるものなので配達員側で希望してできることではありません

 

そしてここでの一番の問題点は、「配達員は料理を受け取るまで配達先がどこかわからない」ということです。

これは個人情報などの問題もあるのでしょう。

 

つまり、配達員は一件目の配達先と二件目の配達先を、料理を受け取ったタイミングで知ることになります。

そして、一件目と二件目の配達先が、完全に真逆になることも実はあるんです。

配達員は配達先や配達の順番を選べないので、結果として遅れてしまう事があるんですね。

 

とはいえ、ここも配達員のスピードによるので、早い人はそこまでお待たせすることもなく届けられますし、真逆とは言え距離自体はそこまで遠くないことも多いです。

 

ここは運営の今後の改善ポイントだとも思いますし、そういったことはないように動いているとも聞いたので、もうしばらく待ってみましょう。

 

……

こぶた
何かすんごい言い訳ばっかりしてる感じになってない??

 

そう思った方もいるかも知れません…自分でも書いてるうちにこれただの言い訳なんじゃないかって思ってきました。

 

ただ、冒頭でもお伝えしたとおり、決してこういったトラブルばかりなわけではなく基本的にはしっかりとお届けできることがほとんどです。

ですが、配達が遅れてしまう背景には実際にこういった事があるということはやはり知っておいて頂きたいし、ほとんどの配達員はお客様のもとに確実に届けるべく全力で配達しています。

 

また、サービスも始まってまだ決して長いとは言えません。

改善点も多いですが、サービス自体は素晴らしいものだとも思っています。

 

どんどん利用していただければそれだけUberEatsの品質向上にも繋がりますし、ぜひこれからも利用していただければと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです!

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です