Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達でやってしまった5つの失敗

「これからUber Eats(ウーバーイーツ)に登録してみようかなぁ」とか、「登録まではしたからこれからガンガン配達するぜぇいっ!」っていう方もいると思います。

ただ、ある程度数をこなさないと予期せぬトラブルや失敗にみまわれてしまうこともあると思うんですね。

 

こぶ太

基本的に配達は一人で行うため、困ったときに助けてくれる先輩や上司はいないんですっ…!
 

実際、僕自身も登録したばかりのころは周りに配達している人もいませんでした。

しかもサービス自体の開始から1年ほどしか経っておらず、ネットの情報もあまりなかったんです。

 

こぶ太

なのでこれまでの自分の失敗経験をもとに、これから配達を始めるなら知っておいたほうがいいよ!

っていうのをお伝えしていきます!

 

同じ失敗をしてしまう人をできる限り減らしたいですし、少しでもこれから配達する上での心配や不安を軽減できるようにまとめたいと思っています!

ぜひこれから配達する際の参考にしてみてくださいね。

1,【Uber Eats(ウーバーイーツ)失敗談その1】の二件同時配達による3つの失敗

Uber Eats(ウーバーイーツ)には二件同時配達というのがあります。基本的には一つのレストランから一件分の料理を受け取り、配達することが多いです。

 

こぶ太

ですが、たまに一つのレストランから二件分の料理を運ぶこともあるんです。

 

これ、本来は二件分の売り上げをゲットできるのでおいしい案件ではあるのですが、実は落とし穴があります。

それが以下の3つ。

  1. 二件が反対方向だったため、配達にかなり遅れた
  2. 勝手に二件目から配達してしまった
  3. 商品を渡し間違えた

どういうことか、それぞれ詳しくお伝えしますね。

1-1,二件が反対方向だったため、配達にかなり遅れた

これが個人的にはかなり厄介。二件の配達先がそれぞれ真逆の方向になることがあるんです。

仕組みが少し変わったっぽい?
2020年7月時点での話ですが、どうやらこの二件同時配達で、真逆になることが減ったようです。

 

公式から正式にアナウンスがあったわけではないため定かではありませんが、実際に配達していても真逆になることは減りました(たまにはあります)

 

今後まったくなくなる可能性もあるため、そのあたりも注目ですね!

 

二件同時配達の例ですが、たとえば東京の場合でいうと、渋谷でピックアップしたとします。

そして一件は新宿方面、もう一件は六本木方面といったことが普通にあり得ます。

 

こぶ太

東京以外の人はピンとこないかもですが、渋谷から新宿方面と六本木方面では方向が全然違うんです…!

 

こうなると一件目は通常通りの時間で配達できますが、二件目でだいぶ待たせてしまうことになるんですね。

 

こぶ太

二件目の注文者からしたら勝手に二件目にまわされたあげく、必要以上に待たされてしまうわけです。いい気はしないですよね。

 

実際、必死の思いで急いで届けたものの、受け渡しの際に舌打ちされるといったこともありました。

 

こぶ太

僕の場合はそれですみましたが、かなりきつめに怒られた配達パートナーもいるようです…!

 

配達は基本的に一人で行うため、最悪の場合大きなトラブルにつながる可能性もあります。

 

こぶ太

そういのは本当に怖いので、避けるためにも事前に対応策を考えておくことはかなり重要だと思います!

 

ちなみに僕は二件同時配達はあまりしないことにしています。

 

二件の配達が真逆になってしまうのはシステムのせいでもあるのですが、それは注文者には関係ありません。

 

こぶ太

そして二件同時配達は受けるかどうかは自分で決められます

 

なので受けた以上はそこに責任が発生するわけですよね。

 

特に配達をはじめたばかりのころはおそらくスピードもそこまで速くないと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が遅いと感じている人って結構いるので、個人的にはよほどスピードに自信がないならやらない方がいいんじゃないかなぁとも思っています…

1-2,勝手に二件目から配達してしまった

これはもう完全になんの言い訳もできない僕の失敗ですね。勝手に二件目から配達してしまったんです。

2020年7月追記

僕が配達を始めた当初は、二件同時に料理をピックアップした場合一件目と二件目両方の住所が表示されていました。

 

ですが、2020年7月現在は一件目が終わらないと二件目の正確な住所がわかりません(大体の方向はわかる)

 

なので、この失敗につながることは現状ではほぼないと思います。

 

ということで、これは僕が始めた2017年時点でのお話です。

 

まず料理をピックアップしたとき、二件目の住所が一件目より明らかに近かったんですね。

アプリ上では一件目が先に表示されていたのですが、「これ遠回りやん」と思って二件目から行ってしまったんです。

 

こぶ太

これがよくなかった…まぁ判断としては間違ってはいないと思いますが、アプリの使用上やるべきではなかったんですよね

 

二件目の注文者からしたらすぐに届いたわけなので問題ないのですが、本来一件目に届くはずだった注文者は激おこでした。

というのも、当時は配達パートナーである自分の位置を、注文者が見られる仕組みになっていることを僕は知らなかったんです。

 

こぶ太

まぁ…僕の確認ミスでもあるため完全に僕が悪いのですけども…

 

なのでこの時に、「なんかぐるぐる回ってたけど、あれなんなの?(怒)」と注文者に言われたことで初めて知りました。

 

こぶ太

ワイの場所見えてんのかい…と。登録の時に説明されたかもだけど、たぶんワイ忘れてたw

 

ってことで、必ずアプリの順番どおりに配達するようにしましょう!

そして次の失敗もまた二件同時配達によるものです…。

1-3,二件同時配達で渡し間違えた

これももう完全に僕の確認不足。

 

こぶ太

二件同時配達で、二件目で渡すはずの料理を一件目で渡してしまったんです。

 

ピックアップしたレストランからの電話で気づきました。

 

こぶ太

これはお店で作り直す必要もあり、さらにこちらも再配達しなければならず、双方にとってマイナスでした…

 

とはいえ完全に僕のミスであり、むしろ作り直すことでコストがかかってしまったレストラン側の方が大きな損失です。

 

こぶ太

これは本当に申し訳なかったので再配達後もまたレストランに電話してめっちゃ謝りました…。

 

なのでとにかく料理を受け渡しの際は細心の注意を払いましょう!

そして次はおそらく誰もが通る道かなと…



2,【Uber Eats(ウーバーイーツ)失敗談その2】めっちゃこぼれてるのにそのまま渡してしまった

料理がこぼれるパターンです。

これに関して原因はおそらく二つ。レストラン側の梱包が甘すぎるか配達パートナーの運び方に問題があるかのどちらかです。

 

配達パートナー側の意見としてはできるだけこぼれない梱包にしてほしいな…っていうのが本音ではありますが、やはりいまだにこぼれやすいレストランも存在します。

こぶ太

配達に関しても、必要以上に揺らしたり傾けたりしている人もいるのでここは本当に要注意ですね。

 

で、問題はこぼれたときの対応ですよね。

2019年現在において、僕がこぼしてしまった場合の対処としては

  1. しっかり注文者に謝罪
  2. こちらからサポートに連絡
  3. サポートから注文者に連絡して対応してもらう
といった流れです。

完全に食べられない状態にまでになってしまった場合は、返金などの対応をサポートにお願いするといった感じですね。

こぶ太

サポートさまさまや…

 

ただ、始めたばかりのときはそういうのもどうしていいのかよくわからず、テンパってそのまま渡してしまったこともありました。

こぶ太

ほんとうにただただ申し訳ないっ…

なので、こぼしてしまった際は必ずその旨を注文者には伝えて謝り、サポートに連絡をいれましょう。

サポートに連絡するのは商品を渡す前?渡した後?
以前こぼしてしまった後に注文者にその旨を伝え、サポートに連絡したところ、「今度から渡す前に連絡してください」と言われたことがあるんですね。

 

ですが商品を入れた袋などによってはどの程度こぼれているか確認できないこともあります。

 

なので注文者にどの程度こぼれているかを確認してほしいときもあるんですよね。

 

注文者によっては「このくらい大丈夫」っていう場合もあるし、「けしからん!返金しなさい!」っていう人もいると思います。

 

なので僕は基本的には渡した後に連絡します。

 

こぶ太

まぁ場合にもよるけど、やっぱりちゃんと謝ったほうがいいと思うので、僕はいったん注文者には渡して確認してもらうかなぁ…

3,【Uber Eats(ウーバーイーツ)失敗談その3】自転車でそこそこ派手に転んだ

これはもうどうしようもないかなぁと…

まぁ気をつけてればもちろん避けられるんだろうけど、段差や溝にタイヤを取られて転ぶっていうのがこれまで何度かあります。

こぶ太

ホントこれかなり怖いんですよね。

運よくその時転んだのが歩道だったり、車道で転んでも車が来てなかったりしたのですが、タイミング悪ければ大けがにつながります。

 

こぶ太

さらに料理もぐちゃぐちゃになる可能性もあります(僕の時はさいわい無事だった)

 

なのでここはもっとも気をつけたいところ。

 

ですが足からしっかり目に出血してしまい、配達を続けられずにサポートに連絡してキャンセル措置をとってもらったこともあります(これも注文者様には本当に申し訳ないですっ…泣

なので転倒はもちろん、事故やケガには何よりも気をつけましょう!



4,まとめ:一件一件の配達を丁寧に確実にするのが一番!

こぶ太

とにかく大事なことって商品を確実に注文者へ届けることだと思うんですね。

 

もちろん配達スタイルやスピードなどそれぞれ違うので、配達はこうするべき!っていう決まったかたちはないと思っています。

 

こぶ太

僕自身は二件同時配達による失敗がもっとも多かったです。

 

なので、事前に失敗を避けるために二件同時は状況次第ではやらないこともあります。

 

それ以降大きな失敗も減ったし、満足度も大きく下がることもなくなりました。

 

なのでとにかくいかに一件一件を確実にこなせるかを考えて、自分の配達スタイルを確立するかが大事かなぁと思っています。

そのためにはやっぱり数をこなすしかないですね。

このブログを読んでいただいた方にはぜひ僕と同じ失敗は避けていただいて、安全に配達してほしいです。

 

こぶ太

共にがんばりましょう!読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です