カナダって言ったらやっぱナイアガラの滝に行くよね。一人で。

カナダといえばやっぱり世界三大瀑布の一つ、ナイアガラの滝だろう。これなくしてカナダは語れないなんてことも別にないが、せっかくなら行っといたほうがいいのではないかと思う。

 

確か電車とかでもいけるのだが、メガバスグレイハウンドでバスの予約をしていくのが一番お得なようだ。

乗り場はダンダス×ベイのあたりだったはず。

でも、直接ナイアガラの滝に着くのではなくて、少し離れたところに着くのでそこからまたバスに乗り換えるか歩いていくかのどちらかになる。

 

僕が行ったときはバスに乗り換えようとしたのだけど、どのバスかわからず、歩いても30分くらいで着くみたいなことを停留所のおじさんが言っていたので歩いていくことに。風景もいいので歩くのが嫌いじゃなければぶらぶら歩くのもオススメ。

 

で、歩いてるうちに徐々に近づいてきて…

お…?

おぉ!?

おぉぉぉぉぉ!

なんか近くまで言ったら予想以上にすごくてビビってしまった。ちびったかな。

 

いや、本当にで予想よりすごかったのだ。僕の語彙力ではこの”予想よりすごかった”しか表現方法が思いつかないのだが、マジで予想よりすごかったのだ。

 

とはいえ、ただただ滝を見てるだけでは少し飽きてもくるので(一人だったし)、ある程度滝を満喫したら近くの街をぶらぶら。

 

アメリカが近いだけあってアメリカンな街並みで面白かった。

ゲームセンターなどもあり、日本でも子供の頃によく見かけたような懐かしいゲームもあったので、ナイアガラまで行ったというのに結構な時間をゲームセンターで費やしてしまった(一人だけど)。

 

カジノなどもあるのだが、今回はそこには行かなかった。

カジノバスというバスで行くと安いという話も聞いたが、何やら条件のようなものがあるとかないとかなんやかんやでめんどくさくてフツーのバスで行きました。

 

 

でもとにかくナイアガラの滝は予想よりすごかったのでカナダに行った際は一度は訪れてみてください。

 

次のお話はこちら>>カナダにもロンドンがあるって知ったので誕生日に行ってきた。一人で。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です