Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーにおすすめしたい自転車用スマホホルダーがかなり便利で感動した話

こんにちは。

これから、自転車でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして活動うえでオススメなスマホホルダーをご紹介していきます。

 

僕が配達パートナーとして仕事を始めた当初は自転車をレンタルしていたのですが、現在は自分の自転車で稼働しています。

なので、今回紹介するのはレンタルの自転車の場合にオススメなスマホホルダー、自分の自転車の際にオススメなスマホホルダーの2種類です。

 

やっぱりですね、配達先の住所とか確認しなきゃいけないからスマホが手放せません。

でも、もちろんチャリ乗りながらスマホいじるとか危険すぎるからダメです。やってる人もちょこちょこ見かけるけど、ほんとダメです

配達パートナーでやってる人もよく見かけますが、ほんっとにダメです!

こぶ太

ほんっとに危ないよ!自分が事故るだけならまだしも、他人巻き込む可能性もあるからね!

 

注意
ほんとに多すぎ!
繰り返しでうざいかもですが本当に多すぎて危ないんですよね。ただでさえ信号無視や逆走などマナーの悪い配達パートナーが多いですし、スマホを片手にもって見ながら自転車漕ぐとか本当にあり得ないです。自転車に乗りながらスマホ見てて人とぶつかって死なせてしまい、実刑判決が出た実例もあります。本当にやめましょう!

気をつけてるときではなくて、油断してる時が一番事故りやすいわけです

 

で、そうなるとやはりスマホホルダーは必須だなと思うんですよね。

まぁ、腕につけるタイプのものを使っている人もいるし、スマホを首からぶら下げて音声ナビを利用している人もいます。

そのへんは好みでいいと思うのですが、僕はスマホホルダー派なのでそのご紹介です。

 

でも、これまでスマホホルダーとか使ったことないから何がいいのか全くわからない、そんな人も多いのかなと。僕がそうだったので。

 

ということでまず、

レンタル自転車にオススメなスマホホルダー

まずレンタルの自転車の場合には、以下の3点は必要だなって思ったんです。

  • 防水
  • 自転車がレンタルだから取り付けと取り外しがラク
  • モバイルバッテリーで充電しながら使える
雨天時などにスマホむき出しはちょっと厳しいですし、晴れていても急に降ってくることもあるので防水がおすすめ。

 

そしてレンタル自転車は電動なので、電池が切れたら乗り換える必要がありますね。

となるとその度に付け替えないといけないので取り外しがラクな方がいいでしょう。

で、アプリ起動中はスマホの電池の減りも早いので充電しながらできるモノ。

 

コレ全部満たすものなんてどれがいいのかわからなかったんですが、とりあえずアマゾンで探してみようってことでいろいろ見ていたら見つかりました。

 

 

レビューとかも読んで、とにかく最初に挙げた3つの要素を満たすものを探しまくりました。

で、遂に購入したのが↑の感じのスマホホルダー。

 

コレ、結論から言えば買って正解でした。価格も安いし取り付けも簡単で、防水。モバイルバッテリーも中に収納できるので充電しながら使えます。

 

ただ、デメリットとしては、走行中にズレるのと、ずっと使ってると取り付け部分が壊れることがあるっていうことですね。

この辺に関してはズレるのはただ直せばいいし、壊れると言ってもすぐではないし、価格も高いわけじゃないので、もし壊れた場合は買いなおせば問題ないです。

消耗品なのでどっちにしろずっと使ってたら壊れるのは高いものでも一緒ですし。

 

レビューを読むと、僕の感想よりも評価は低めに感じますが、まぁレンタルした自転車に取り付ける分には問題ないものだと思っています。

レンタルの自転車でサクッと取り付けや取り外しができて防水、充電しながら使えるといった要素を満たしているという点でおすすめなのでご紹介しています。

 

とはいえ、僕がレンタルの自転車で稼働していた頃に使用していたものはすでに無いようで、あらためて調べたところもうちょっと使い勝手が良さそうなのがありました↓

 

レンタル自転車において重要なのは、取り外しが楽であることだと思うのでこういったのも参考にしてみてください。

地図が見やすくなって、配達が本当にラクになりました。

 

スマホのサイズに関しては、当時の僕のはiPhone5s(古いですよね)で、結構余裕があります。

なのでiPhone6や7はいけると思うのですが、Plusシリーズになるとなんとも言えないのでそこはご了承ください。

配達には必要不可欠なモバイルバッテリーを一緒に入れられ、充電しながら使えます。

人気なのはAnkerですね。コレを使っている配達パートナーも多いと思いますし、僕も愛用しています。合わせて見てみてください。

ちなみに、専業で稼働する方などはバッテリーの持ちも重要だと思うので、10000mAhのものがおすすめです。

 

続きまして、

自分の自転車を使っている人にオススメのスマホホルダー

自分の自転車を使っている人の場合、必要な条件がレンタルの場合と少しだけ変わると思います。

  • 取り外しの手間がいらない
  • 充電しながら使える
  • できれば防水
といったところでしょうか。

まぁレンタル自転車と変わるのは取り外しの手間くらいですね。

 

自分の自転車なら毎回外す必要もないので、どちらかと言えばしっかり固定できるものがいいと思います。

もちろん充電は必須ですが、実は今回ご紹介するのは、防水ではありません

 

というのも、自分の自転車がクロスバイクなので雨の日の危険度がレンタルのときより増したんですね。

タイヤも細いし転ぶリスクが高くなり、雨の日は極力配達をしないことにしました。

なので、個人的には防水である必要性をあまり感じなかったので、ホルダーもスマホもしっかり固定されるものを探しました。

 

で、購入したのがこちらです。

自転車につけるとこんな感じですね。

[

ネジで止めるのでハンドルにしっかり固定できて、上下左右、さらにゴムバンドも着いているので、スマホをしっかりと固定してくれます。

大きさも、iPhoneのPlusシリーズもいけます。

防水ではないので、雨対策としては、まずスマホに防水のケースを着けて、このホルダーに装着するっていう方法がいいですね。

ドライバーなどの工具が必要にはなりますが、一度自転車に装着してしまえばあとは取り外しの手間がないのでかなりラクです。

充電に関しては、充電器を上着やズボンのポケットなどに入れて、ケーブルをつないでおけば問題ないです。

本当におすすめなのでぜひ試してみてください。

 

とまぁこんな感じですね。探せばもっといいのもあるのかもしれませんが、僕自身はこれで満足しているし本当にオススメなので紹介しています。

条件などは人によっても変わるとは思いますが、スマホホルダーがあるのとないのとでは配達のしやすさが全然違います。

 

また、ネットで買うより直接見て買いたいという人は、ドンキや自転車屋さんで店員さんと相談して買うというのもいいと思います。

 

とにかくスマホを片手で見ながら自転車を運転すると言ったことだけはしないようにしましょう。本当に危険です。

買いたいけどどんなものがいいかわからないという方はぜひ参考にしてみてください

こちらもチェック!