【副業に最適!?】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬は?今から登録するメリットはある?配達5000件を超えたのでまとめてみた

今この記事を読んでいる人は、これからUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めたい人、始めたばかりの人が多いのではないでしょうか

実際どのくらい報酬を得られるのかって気になりますもんね

なのでこの記事では

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして得られる報酬目安
  • どんな人に向いてるか
  • 街中でたくさん見かけるけど今から登録するメリットはあるのか
  • 副業ならかなりおすすめですよ

 

みたいなことを実際に東京で配達しているわたくしこぶたが、これまでの経験をもとにまとめてみたいと思います

報酬に関しては稼働エリアや時間などによって異なるため、あくまで目安になりますのでご了承ください

 

東京でUber Eatsの配達パートナー始めてもう1年以上が経ちました…

そしてなんとほぼ専業であったこともあり累計配達回5000件を超えてしまいました

まぁ10000件とか超えている人もいますし、件数の多さ自体は自慢できる事でもないんですけど、それなりにいろいろ経験できたので参考にして頂ければとおもいます

ただ先に言っておくと5000件超えた上で感じている事は、専業よりも副業ならサイコー!ってことですね

その辺についても触れていきます

僕は東京エリア、そして自転車での稼働ですのでバイクや他のエリアについては詳しくは書けませんのでご了承ください

 

で、実際報酬はどのくらい?

 

結局、気になるのは報酬についてですよね

正直なところ、それを知るには登録自体は簡単なので一度登録してみて配達してみるのが手っ取り早いのですが、それ言っちゃうとこのブログ意味ないのでちゃんと説明しますね

 

まず、この仕事の報酬に関しては時給ではなく完全歩合、つまり配達すればするほど報酬を得られ、その逆もまた然りです

そして一回の配達による報酬は、走行距離、そしてブーストが大きく関わってきます。

遠くに配達すればするほど一件あたりの報酬は高くなり、そしてブーストが高いエリアであればさらに報酬も高くなります

ブーストっていうのは一件あたりの配達報酬に上乗せされる倍率で、自転車の場合は基本的に1,1倍が多く、たまにエリアや時間によって1,2〜1.3倍になったりもします

 

以前はもっと高かったんですけどね…

サービス開始から日が経つにつれて報酬単価は下がっているのが現状です

また、自転車なので「遠く」と言っても限度があります。

こぶた
でもですね…どうやら最近、個人差があるとは言えその「限度」が上がっちゃってるのか、そんな遠くまで行くんけ!?みたいなこともちょくちょくあるんです

 

まぁでもそれはそれで楽しかったりもしますけどね

長距離ばかりだと疲れますが、逆に短距離ばかりでもなんだか物足りないというなんとまぁワガママ♡

なので、より多くの報酬を得るには、いかにブーストが高いエリア、時間に数多く配達するかていうのが重要になります

この辺はゲーム性があって楽しいですね(日によっては一切ブーストがない日もあります)

 

ちなみに、僕の一日の平均配達回数は20~25件です

チェック!
あくまで目安ですが、東京都内の場合18〜20件程の配達で、約10000円前後の報酬になることが多いです。ただ、繰り返しになりますが、ブーストなどのプロモーションにより多少の変動があります

東京でこの配達件数は決して多いほうではなく、自転車でもそれ以上数をこなす人はたくさんいます

 

インセンティブがあればもっと効率がよくなる

インセンティブというのは、基本的には注文料が増える土日祝、雨などの悪天候の日に付与されるものです

インセンティブが付与されると回数によって通常の配達料に上乗せされるので、より効率よく報酬を得やすくなります

例)10:30~15:00までに4件で500円、8件で1000円、12件で2000円等(あくまで例です。インセンティブや曜日やエリアによって変動します)

 

時間制限があり、割とゲーム感覚でできるので(もちろん仕事という意識は持ちつつ)楽しいですが、クリアできないと悔しいときもあります

このインセンティブを利用していかに効率よく報酬を得るかを考えるのもこの仕事の楽しみの一つですね

 

 

注文数はどんどん増えてきている

僕自身がこの仕事を始めたのは2017年9月からでした

その時から比べると、2019年1月現在はかなり注文数増えたなって思ってます

 

僕は普段渋谷区や港区、そして比較的家と近い豊島区などでも稼働しています

渋谷区港区は以前からそれなりに注文数があり、しっかり稼ぐにはそこまで行く必要がありました

ですが最近では豊島区でもそれなりに報酬が得られるくらいには注文数が増えました(以前は1時間全く注文がないなんてこともありました)

これは豊島区に限った事ではなく、他エリアでも同様のようですね

もちろん注文数は日によって変化するので、思ったより報酬が少なかったなって日もあります

ですが家への帰りやすさなども考えるとかなりラクにはなりましたね

 

渋谷区港区は注文数はやはり多めですが、その分配達パートナーの数も多いので分散されます

まずは経験をつんで自分はどのエリアが得意なのかを知るのが効率よく報酬を得るコツですね

 

つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達による報酬は、

稼働エリア(どこが注文多いかなどの経験値)、配達スピード(配達回数)

によるんじゃないかってことです

日によって変動はありますが、注文が多いエリアで数多くこなせばより多く報酬を得る事はできます

ブーストが適用されるエリアにいても、注文がなければ報酬は下がるし、ブーストがなくてもその分注文数が多ければ報酬が増えることもあります

このあたりは数をこなしてコツを掴むしかないかなとは思っています

 

副業ならサイコー!

冒頭でも触れましたが、副業なら最高の仕事かなと思っています

なぜなら、既にご存知かもしれませんがこの仕事の最大のメリットは、開始時間も終了時間も自分で決める事ができるからです

アプリをオンラインにすればスタート、オフラインにすれば終了です

 

休憩だって配達中でもないかぎり自由にできます

シフトの提出などもないため急に時間が空いてしまったときなど簡単に稼働できるんですね

 

やりたいときに自由に始められて終われる、これが副業ならサイコーな理由です

運動したいときにやるのもいいし、気分転換に自転車漕いで報酬まで得られるって最高だと思うんです

 

本業だけだとちょっと収入が物足りないからスキマ時間に稼働できるっていうのもかなり魅力的ですね

他の仕事に就くまで専業でやるっていうのもいいし、芸人さんや役者志望の方とか予定がわかりにくい人にもおすすめできます

なのでスキマ時間を有効に利用できることから、今からでも登録するメリットはあると言えるでしょう

 

もちろん、専業でもそれなりの報酬を得ることはできます

ですが、仕事が単調で同じ事の繰り返しになってしまうので、よほど自転車やバイク等乗り物が好きではないと飽きてしまうこともあり得ます

僕は今は専業ですが、この自由さに慣れてしまってなかなか他の仕事に就けないのが今の自分の悩みです♡

 

つまり、まとめると

  • Uber Eatsの配達パートナーは時給ではなく完全歩合制
  • ブーストやインセンティブを利用して効率よく
  • 数をこなして注文数が多い店やエリアを見つけてうまく立ち回る
  • 一件の配達スピードを上げる
  • 自分で時間を決められるから副業には最適
  • いまからでも登録するメリットはじゅうぶんにある

っていう感じですかね

 

はっきりと一日このくらいの報酬を得られますとはいえないですが、自分の工夫でより多く得ることはできます

 

この仕事で金持ちになってやるぜぃ!みたいなのは全くおすすめできませんが、本業一つじゃちょっと厳しい、今よりもっと報酬を得たいけどスケジュールが不安定で…

みたいな人にはかなりおすすめですね

 

登録はとても簡単ですし、登録してもやるやらないは自由なのでとりあえず気になった方は始めてみてはいかがでしょうか

少しでも参考になれば幸いです

また情報があれば随時更新していきます