乃木坂46、西野七瀬の卒業発表を知って、もう泣きそう

泣きそうと言うか、泣いています。

 

2018年9月20日、乃木坂46の西野七瀬が卒業を発表してしまいました。

個人的には箱推しで、その中でも強いて言うなら白石麻衣推しといった感じなので、いつまいやんが卒業するのかに毎日怯えた生活を送っていました。

なのでもう完全に予想外の角度から殴られた様なそんな気分です

 

卒業に順番なんてないとは思ってはいますが、それでも次はさすがにまいやんかなぁと思っていましたし。

まぁそれでも西野七瀬や齋藤飛鳥あたりがいればまだ大丈夫だろうぐらいに思っていたりもいました。

 

なのに!ここでそうくるかっていう話なわけですよ!びっくりです本当に!

芸能活動は続けるからOKとかそういう問題ではなくてですね、やっぱり乃木坂の西野七瀬が好きなわけです。アイドルやってるところがかわいくて好きなわけです。

 

しかもまだ完全に生駒ちゃん卒業の傷が癒えたわけでもなく何ならななみん卒業の傷すら癒えてません

他にも伊藤万理華や中元日芽香、斎藤ちはる、相楽伊織などどんどん卒業していってます。

 

そりゃあ本人が決めたことですし、ファンとしては今後の活動を応援するべきなのでしょうが、それでもさすがにしんどいっちゅうねん。

 

「命は美しい」とかめっちゃ好きだから今後ライブでやるなら誰がセンターしますの?ってめっちゃ気になりますし、「インフルエンサー」とかあの二人だからキマってる感もありますやんか。

東京ドーム公演のDVDなんて命は美しい〜インフルエンサーまでの流れが好きすぎてもうそこだけリピートで何回見たかわかりません。

あさひなぐもめっちゃ良かったし。

 

ていうか何か乃木坂って「この曲はこの子がセンター!」感が強くて卒業してくとその曲披露しづらいみたいなのないですかね。

 

まぁ卒業シングルになってるような「ハルジオンが咲く頃」や「サヨナラの意味」はまだしょうがないとして、「制服のマネキン」なんて生駒ちゃんじゃないと無理じゃないですか。

 

そんでいずれまいやんが抜けたら「ガールズルール」どうすんのってなるし、「シンクロニシティ」だってキマらないだろうし。

 

まぁそんなこと言ってても始まらないのでとにかく応援するしかないんだろうし、とは言っても受け止めづらいしとりあえずお酒飲んで寝る以外にどうしていいかわかりません。

 

ただ卒業したあとに卒業ライブやるっていうのはちょっと面白いので、なんとかそのチケットは当てたいですね。最悪ライブビューイングでもいいのでとにかく観たい。

 

とりあえず乃木坂は46は大好きだし「乃木坂工事中」は今地球上に存在する全てのTV番組の中で一番おもしろいと思ってるし、もう泣きながら今後も応援していきます。

 

とりあえず酒飲みながら過去ののぎどこ、乃木中観て寝ます。みなさまおやすみなさい。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です