乃木坂46の東京ドームライブのBlue-ray観てたら外に出られなくなった

もうタイトルに全て書いてしまっているので、特に書くことがないのだが、つまりそういうことだ

2017年11月に2日間にわたって行われた、乃木坂46「真夏の全国ツアー2017 FINAL」のBlue-rayを発売日直後に購入したわけだが、これがもう良すぎて家から出られないのだ

 

この東京ドーム公演は、奇跡的にチケットが当たったので実際に観に行くことができた

だからこそより興奮してしまったというのもあるだろう

もう、何度観たことかわからない

 

乃木坂のOVERTUREが大好きなので、最初から何度も観たし、そこからの制服のマネキンへの流れはもう最高

はじめに出てくる大量のJKはまぁとりあえず置いといて

 

あのJKはどうやって集められたんでしょうね。ダンススクールとかの子なのかな

 

そして個人的に半端なく大好きなのが、後半で西野七瀬のオーディション風景が映し出され、それから本人登場、プロジェクションマッピングに合わせたパフォーマンスからの「命は美しい」のところだ

この流れはもちろん、特に曲中の演出がかなりツボで、ここだけ何回もリピートして観たくらいだ

そして逃げ水からのインフルエンサー

 

大園桃子もそうだが、与田祐希の堂々とした表情に惹かれた

そしてその後インフルエンサーにつながる際の白石麻衣のパフォーマンス

凛々しい表情で威風堂々といったパフォーマンスだが、よく見ると途中手が震えているのがわかる

そういったところライブではわからないので、円盤化のメリットでもある

 

そして終盤、君の名は希望からの何度目の青空か?からのいつかできるから今日できるもまたいい流れだもう最高

 

そしてエンドロール流れーのアンコールからの最後乃木坂の詩で締めたあとの、サイリウムアートによる「乃木坂46アリガトウ」は、泣いた

 

僕が行ったのは1日目だったので、これは生で観れなかったのだ

ぼくもやりたかった

 

あと桜井玲香のMCにやっぱ安定感あっていいしその後のきっかけも泣いた

とりあえず、泣いた

 

さらに、2枚めのディスクに収録されていたライブの裏側もそれなりに見応えがあるし、これが発売された頃にはすでに卒業していた生駒里奈のインタビューシーンもうれしいところ

 

欲を言えば、一日目と二日目両方収録してほしかったなぁと

まぁ内容はほぼ一緒なのだろうし、2日めのオープニングは収録されているからこれはこれでいいのだけど。

 

とりあえず、これを買ってからテレビの前にいる時間が長くなってしまい、困っている

 

だから何だと言われれば返す言葉もございませんとりあえず乃木坂さいこーって言いたかっただけです

わざわざ読んでいただいてありがとうございます

 




 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です