UberEats(ウーバーイーツ)の配達員を始めるときの自転車レンタル方法!

これからUberEats(ウーバーイーツ)の配達員を始めようと思ってる方ってどうやら結構いるみたいですね。

 

てことで、今回は配達の際に自転車をレンタルしようって考えてる方に向けた記事を書きます。

 

って言っても、大体は本登録で恵比寿のパートナーセンターに言った時に説明受けるので、これから始めたいけど自転車とかどうすればいいんだろうって迷ってる方のちょっとした参考になればと思います。

 

必ず自転車か原付きは必要

とりあえず、ウーバーイーツの配達員やるんなら自転車か原付は必ず必要です。

で、ワタクシは自転車をレンタルして配達しております。

(2018/02/14追記)現在は自分の自転車を購入して活動しています。乗り換える必要がないのでその辺はラクですが、電動じゃないので坂がしんどいですね…

 

 

ってことで、本登録で説明される自転車レンタルは、2つあります。

一つは、DOCOMO BIKE SHARE(ドコモバイクシェア)

そしてもう一つは、シェアサイクルCOGICOGI

です。

 

正直、僕はドコモの方しか使っていないので詳しい比較はできないです。

 

本登録で説明受けたときは、コギコギの方はレンタルの契約をして、自転車を家に持って帰れるみたいなのを聞いた気がします。(すみませんここは記憶が曖昧で実ははっきり覚えてないです。違うわ!ってなったらすみません!)

 

でも、今コギコギのホームページを確認したら、どうやら半日プランや、一日プランなどあるみたいで、しかもポートで借りてポートに返すみたいなことも書いてあるんですよね。

なのでもしかしたらドコモと同じ仕組みなのかもしれないです。

 

んでもウーバー用のプランだとまた変わるかもしれないです。すんません曖昧で…

 

 

なのでここからはドコモの自転車レンタルの場合での話になります。

コギコギの方をさっと見た感じだと、ポート数もドコモの方が今は多そうですね。

実際何度もポート追加の通知も来ます。どんどん増えれば便利ですよねマジで。

それでですね、まず料金とか超気になるじゃないですか。

 

その辺がコチラ↓↓

https://gyazo.com/4b03170b9b3e7f32a1e8bfaec3aef0fc

ドコモバイクシェア公式HP

まぁこういうことですね。

 

つまり、1回会員だと月々の料金はかからないけど、最初の30分は150円もし30分を超えたらそこから30分ごとに100追加されるってことです。

たまにしか乗らない人向けですね。

で、月額会員だと、月に2,000円払えば、最初の30分はタダ、でもそこから30分超えちゃうと、30分毎に100円発生しちゃうよ、ってことです。

 

通勤とかで毎日乗るんだけど、30分はかからない、みたいな人向けですかね。

あとは観光とか用に1日乗り放題の1日パスっていうのがあるみたいですね。

 

…じゃあ配達で1日乗るならめっちゃお金かかるじゃん、って思うじゃないですか。僕も最初思ったんですけど、

 

ウーバーイーツ配達員用のレンタルプラン

というのが存在するんです。

これがですね、月額4,000円で乗り放題になるわけです。

4,000円って高くね?って思うじゃないですか。まぁ…そうなんですけどね。

でも、配達で乗り回せるほどのちゃんとした自転車って結構高いわけですよね。(僕のはドンキで2万円のクロスバイクです)

ソレ考えたら、月に4,000円でもレンタルのほうが最初はいいと思います。それでお金貯まったら自分の買えばいいんじゃないかと。

 

でも後述しますが、レンタル自転車のメリットもあります。

しかも、4,000円なら1日の配達でも十分稼げるので大丈夫です。

じゃ、

どうやってレンタルするん?
●どこで借りるん?

ていうのをまとめるんだるん♡

レンタル方法

実際ドコモやコギコギ以外にも自転車をレンタルできるサービスは色々あるとは思います。

だけど、これまでぼくは自転車のレンタルなんてしたことなかったので、ウーバーさんから促されたとおりドコモに登録しました。

さっきも言いましたけど、本登録で恵比寿のパートナーセンターに行くと、ざっくりとした説明をしてもらえます。

で、ドコモバイクシェアのサイトにアクセスして登録します。

メールアドレスやパスワード、プランとかを入力すればいいだけです。IDは「UBER◯◯」と、最初にUBERを忘れずにつけましょう。

 

そこでですね、

注意点

があります。

 

まず、ウーバーイーツ配達員用のプランを申し込むには、一度通常のプラン(月額とか)を申し込む必要があります。

その後に、メールでウーバーイーツ配達員用のプランに変更して欲しい、っていうのを送るんです。

 

で、ここも忘れてはいけないのが、その配達員用のプランが承認されてから適用されるのは「承認された翌日から」です。

つまり承認された当日に乗ると普通通り30分超えるごとに料金発生しちゃうんで気をつけましょう。

 

承認までのスピードは?

「数日かかる場合がございます」的な表記があったのですが、僕の場合、メールを送った翌日に承認の返信が来ました。

 

最初の送信内容については細かく指定されてなかったので、自分の名前、自分が最初に申込んだときID「UBER◯◯」と、配達員に登録したから変更おねがいしまぁすみたいなのを簡単に書いて送りました。

 

で、翌日に返信が来たので、実際に適用されたのは送信してから2日後ですね。

いよいよこれで配達ができるわけです。

 

他にも準備した方がいいものもあるので、そのへんは別記事で改めてご紹介します。

配達員としての必須準備物の記事はこちら>>UberEats(ウーバーイーツ)配達員で稼ぐために欠かせない事前準備物3つ!くらい

 

ポートはアプリで確認できる

自転車を借りれるポートは専用アプリをダウンロードすればすぐに確認できます。

地図も出せますが、ちょっと個人的にはわかりにくいので住所をグーグルマップに入力していつも探してます。

 

アプリをダウンロード(iPhone)>>ドコモ・バイクシェア ポートナビ – LocationValue Inc.
アプリをダウンロード(Android)>>ドコモ・バイクシェア ポートナビ

 

ログインして自転車ナンバーを入れればOK

ポートまで着いたら、自転車にはそれぞれ番号が書いてあります。

なので、公式HPにログインしてその番号を入力すればOKです。

ここはアプリではなく、公式HPでログインになるので、ブックマークやホーム画面に登録しておくと便利です。

 

それと、一日乗るなら電動の電池残量を忘れずに確認しましょー。

でもやっぱりですね、やっぱりレンタルにもメリットやらデメリットも存在するんです。

 

レンタル自転車のメリット・デメリット

じゃあメリットデメリットみていきましょー。

メリット

  • ポート数は結構多い
  • どこで借りて、どこで返してもOK
  • 電動だから乗りやすい(特に坂とかかなりラク)
  • たぶんだけど盗まれることもない
  • 自分でメンテナンスしなくていい
  • 電車で拠点まで行って、電車で帰れる

って感じですかね。

 

ただ、ポート数は、エリアにとよって数が違います。多いとこもあれば少ないとこも。

これまで乗ってきて多いなと思ったのは、港区エリアですね。実際にこの辺は配達依頼数も多いです。

ただ残念なのが、渋谷区に少ないってとこでしょうか。とくに、渋谷ね。恵比寿とかそこそこあります。

 

とはいってもエリアは結構なスピードで拡大してるんで、今後に期待はかなりできます。

あと、どこのポートで乗ってもいいし返してもいいので、近場で借りて、乗り終わったら今いるところの近場で返してもOKです。

 

電動っていうのもアツいですね。配達してると坂道にはかなりの頻度で出くわします。

盗まれることもまずないでしょう。かっこよくないし、盗む方にメリットもないですし。(でもたまにあるようなので気をつけましょう)

 

自分で空気入れたりとかのメンテナンスもいらないし、家から拠点まで遠い人とかは電車で拠点まで行って、終わったら電車で帰れます。

 

デメリット

そんではデメリットです。

  • ちっちゃい
  • ポートまで行ってもたまに乗れる自転車がない時がある
  • 電動の充電切れたら乗り換えないといけない
  • もっともっとエリア拡大して欲しい

ってとこですかね。

まず、自転車ちっちゃいんです。

だからスピードはいくら電動とは言え、ロードバイクとかには負けます。

ふつーのママチャリよりはいいと思うけど。

 

あと、乗り換えようと思ってポート行っても、十分に自転車がないときもあります。

自転車自体はあっても、電池残量が少ないときがあるので、これがかなり困ります。

あと、電池残量なくなると乗り換えなきゃいけないわけですよ。

電動使わなきゃいいじゃんと思うかもですが、電動切ると、重くてこげねえっす。

 

しかも、この仕事ってその日の活動時間内にどれだけ配達できるか、つまりスピードとか結構重要です。

なのでポート探したりとかで時間取られちゃうのがちょっとイタイですね。

だけど今後もっとエリアが拡大して、至る所にポートができてくれれば、問題なくなるはず。

こんなとこですかね。

 

とりあえず、最初はレンタルでいいと思う

最後にまとめますとですね、今の時点で自分の自転車がないなら、レンタルで十分だと思うよってことです。

そりゃデメリットもあるけど、それは自分の自転車でも同じです。マジで坂とか多いし(特に六本木とか麻布エリア)

 

なので、まずはレンタルして始めて、やってみてから自分で買うかレンタルのままいくか判断って感じじゃないでしょうか。

 

まぁ自分の電動自転車買えばかなりアツいんですけど、高いからね。どうしましょうかね。

僕もどうするかまだ決めかねてますが、まずはとりあえず稼ぐことに集中しようかと。

そんな感じです。

 

自転車を登録までしたら、合わせて事前準備物もチェックしておきましょうっ!>>UberEats(ウーバーイーツ)配達員で稼ぐために欠かせない事前準備物3つ!くらい

 

そして今は紹介キャンペーンで、↓のリンクから登録して30回配達すると、紹介された方も原付きなら2万円、自転車なら1万円もらえます

紹介した側も3万円もらえる仕組みになっているので、登録したら宣伝する側にまわるっていう稼ぎ方もありです。

よくキャッシュバック的なものだと実際に振り込まれるまでに時間かかったりすると思うんですけど、このキャンペーンだと30回達成した週の報酬に加算されるので、翌週にはゲットできます。

 

1日やれば10回以上の配達は余裕でいくので、30回の配達はよっぽど手を抜かない限り1週間かからないです。

このキャンペーンがいつまで続くかわからないのでよかったらぜひぜひっ。

 

本登録もそんな時間かかるものではないので、ちゃちゃっと登録して、肩慣らし的な感じでまずは30回目標にやってみるっていうのがいいと思います。

 

勝手に5,000円Backキャンペーン!!します(希望者のみ)
ありがたいことに最近このブログから登録していただける方が増えてきました。

なので、このブログ経由で登録していただけた方限定でお礼として30回配達後、¥5,000をバックさせて頂きます。

つまり、30回配達すると自転車なら合計で1,5000円、原付きなら2,5000円ゲットできるということです。(これはUber Eatsではなく僕が勝手にしているキャンペーンになります

30回配達をクリアしたかどうかはこちらでも確認できますので、達成を確認後、対応いたします。

都内を中心にエリアも増えてきているので、今のうちに人気店など押さえて稼ぎましょうっ!

大阪エリアの方へ(2018/02/20:追記)
最近大阪エリアでの配達員の募集がスタートしているようですが、この紹介キャンペーンは今はまだ大阪では適用されていないとのことです。いつどうなるかも未定とのことなので、ここから経由して登録すること自体は問題ないと思うのですが、報酬など受け取れる保証はないということをご理解ください。よろしくお願い致します。

>>UBER公式サイトで配達員登録

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です