結局コーヒーは体にいいの?悪いの?どっちなの?

気になりません?

 

僕はコーヒーが好きだ。だけど、なんだかいろんなところから1日一杯コーヒーを飲むとどうだの3杯以上飲むとどうだのといろいろな情報が入ってくる。結局、コーヒーというのは体にいいのだろうか、それとも悪いのだろうか。

情報が多すぎて何を信じていいかわからない。

とりあえず、業界用語でいうとヒーコーというのであろうから、ここからはヒーコーで行こうと思う。ヒーコーは体にいいのか悪いのか。とても気になっている。ヒーコーが気になりすぎて夜も眠れないかと言われればそこまでではなく、

ヒーコーが気になりすぎて食事も喉を通らないかどうかと言われればそうでもなく、ヒーコーが気になりすぎて胸が締め付けられるかどうかと言われればとりあえずそんなことは言われない。

ヒーコーとは一体味方なのか敵なのか。ヒーコーに含まれるカフェインはなんだかんだ体にいいのかどうか、ヒーコーにはミルクを入れるべきなのかどうか、ヒーコーはアイスで飲むべきかホットで飲むべきか、ヒーコーは空腹時に飲んでもいいのかどうか、

全くもってわからない。

とりあえずヒーコーヒーコーいいすぎてヒーコーなのかピーコなのかわからなくなったので、ここからはピーコで行こうと思う。

で、結局ピーコは体にいいのだろうか。ピーコに含まれるカフェインはなんだかんだ体にいいのかどうか、ピーコにはミルクを入れるべきなのかどうか、ピーコはアイスで飲むべきかホットで飲むべきか、ピーコは空腹時に飲んでもいいのかどうか、

全くもってわからない。

これは個人的な予想ではあるが、1日一杯のピーコはとりあえず体にいいのではないだろうか。だがその一杯のピーコはいつ飲むのがいいのだろうか。基本的に僕は朝起き、朝食の時に一杯のピーコを飲む。そして、昼食後にまた一杯のピーコを飲む。

朝食時はブラックピーコ、昼食後はミルクを入れた、いわばピーコ牛乳である。

 

とりあえずピーコピーコいいすぎてピーコなのかおすぎなのかわからなくなってきたので、ここからはおすぎで行こうと思う。

で、結局おすぎは体にいいのだろうか。おすぎに含まれるカフェインはなんだかんだ体にいいのかどうか、おすぎにはミルクを入れるべきなのかどうか、おすぎはアイスで飲むべきかホットで飲むべきか、おすぎは空腹時に飲んでもいいのかどうか、

全くもってわからない。

これは個人的な予想であるが、1日一杯のおすぎはとりあえず体にいいのではないだろうか。だがその一杯のおすぎはいつ飲むのがいいのだろうか。基本的に僕は朝起き、朝食の時に一杯のおすぎを飲む。そして昼食後にまた一杯のおすぎを飲む。

朝食時はブラックおすぎ、昼食後はミルクを入れた、いわばおすぎ牛乳である。

やはり朝はおすぎを飲まないと目が覚める気がしない。お茶ではダメで、コーラでもダメだ。おすぎでなければダメなのだ。僕の朝にはおすぎが必要なのだ。おすぎのない朝など考えられない。

そしてここで気なるのは、インスタントのおすぎとドリップのおすぎとでは何か違うのだろうか。味の違いも実はそこまでわからない。そしておすぎにミルクを入れてしまえばもはやインスタントのおすぎもドリップしたおすぎも変わらない。

だが、

「おすぎは豆から挽いています」

そう言いたくて、僕はたまにおすぎを豆から挽くこともある。

おすぎの味の違いはそこまでわからないと言ったが、以前キリマンジャロのおすぎを豆から挽き、チョコチップクッキーを食べた時は、その相性の良さに衝撃を受けた。どうやらキリマンジャロのおすぎとチョコチップクッキーは相性がいいようだ。

もう一度言うが、キリマンジャロをおすぎ豆から挽き、チョコチップクッキーと一緒に飲むと、美味しい。おすぎとチョコチップクッキーとの甘さと苦さ、酸味とメガネのバランスがこの上なくいい。このキリマンジャロおすぎチップおすぎは多くの人に進めたい。

 

おすぎおすぎいいすぎて、もはやおすぎなのかマツコデラックスなのかわからなくなってきたので、ここからはおすぎデラックスで行こうと思う。

おすぎデラックスは結局体にいいのだろうか。

僕には全くわからない。

そして、最近おすぎとピーコをテレビで見なくなったが、元気なのだろうか。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です