マチュピチュへ向かう話を書こうとしたけれど、お酒を飲んだせいでうまく書けない。

あのですね、これを書いている今、深夜3時なんです。で、ビール飲んでるんです。そんで、僕はすごく酒が弱いんですね。

 

なので、まともに書けていない可能性がありますのでご了承ください。そして、いつもまともには書いていません。

 

カナダを出てから、ニューヨークに行ったんですが、まぁここは特にネタになるようなことはなく、セントラルパークやらタイムズスクエアやらメジャーな観光スポットを見て回っただけなので書く必要もない気がしているので書かないでおきます。

 

で、アメリカからマチュピチュにいくためにペルーへと向かうわけですね。

確か行きはどっかでトランジットしたんですがどこだったか忘れまして…忘れすぎですね。今後も忘れます。

 

で、確か8時間くらい書けてペルーに行ったのかな。まずはペルーの首都、リマですね。

リマ→クスコ→マチュピチュって感じのルートです。

 

もう少し細かく言うと、クスコについた後、マチュピチュ行きの電車に乗るための駅に行かなきゃいけないんですけど、その駅までいくのに乗り合いのバンに乗る必要があるんですね。

歩いていくコースもありますが、そんなのやってらんねぇ、ってことでバンでいくことにしました。

 

なんかこういう時って、歩いて行ってこそ旅人、とかアホみたいなこと言う人いそうですが、スタイルは人それぞれなんで自分のスタイル押し付ける奴はただのアホです。そもそも僕はただの観光客で旅人とかバックパッカーではないので。

 

そして超安全重視なタイプでもあります。まぁ別に歩いていくのが危険なわけではないんだろうけど。車でも怖かったですし。

 

で、その乗り合いのバンの乗り場までいくのがまたよくわかんなかったんです。前もってネットとかで情報見てたんですけど、そこまでの行き方を詳しく書いてる記事とかが見当たらなくて。

しかもペルーって治安悪いとか聞いてたんでかなりビビってたんですよね。

なので空港からタクシー使っちゃおうって思いましてですね。

ええっとですね、ビールが入っているせいで時系列がバラバラなので整理しますね。

 

まず、ペルーの首都、リマに着きました。夜遅かったので、一泊だけホテル取っといたんですね。

めっちゃ格安なとこ。あまりに安かったんで、シャワーからお湯出なかったです。冷たすぎて全身は洗えなかったので、とりあえず足だけ洗ってその日は寝ました。

で、次の日、クスコへ向かう飛行機に乗るために空港へ。ホテルから空港行きのタクシーも事前に予約してたんです。

格安ホテルとは言え、やっぱり治安悪いせいかそういうサービスもちゃんとしていたので助かりました。

本当に治安が悪いのかって?悪いですね。だって家とかお店の玄関に必ず鉄格子してあったんで。日本じゃありえないでしょう。

 

で、クスコに向かったわけです。クスコに着いて空港からタクシーを手配しようと受付みたいなとこに行きました。

なんか、空港からのタクシーだと高いから流しのタクシー使ったほうがいいなんてネットの情報で見たんですけど、タクシーもあんま信用できないらしいので個人的にはちょっと高くても空港からのタクシーをオススメします。

流しのタクシーでも悪質で危険な運転手もいるみたいだし、もともと物価もそんな高い国じゃないですし。

やっぱ安全は大事っす。旅で危険犯して「俺アウトロー」とか言ってカッコつけてるのはただのアホです。

 

で、そこでなんか謎のおっさんに出会ったんですよね。実はこのおじさんに出会えたのはかなりラッキーでした。

でも酔いが回ってきたんでここで一旦止めます。

おやすみなさい。

 

次のお話はこちら>>マチュピチュにいつ僕はたどり着くんだい?ー謎のおじさん”アルベルト”登場ー

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です